不織布プランターやペットボトル栽培で雲南百薬(オカワカメ)を栽培しています。

 

先日小さくて綺麗な花の様子を掲載しましたが、台風18号明けから花が枯れ始め、今では全て枯れて真っ黒になってしまいました。

タネで育つ野菜だったら採種のタイミングでしょうが、雲南百薬はイモやムカゴで増やす野菜なので…

黒く枯れた雲南百薬の花

黒く枯れた雲南百薬の花

 

花は枯れましたが、株元を見てみると…

ペットボトル+不織布ポット栽培の雲南百薬

ペットボトル+不織布ポット栽培の雲南百薬

ムカゴが鈴なりで~す。

 

この株は不織布シートで作ったポットに培養土を入れて、短冊状に切れ目を入れたペットボトルに収めています。

ペットボトルは転倒&崩壊防止の枠代わりで、この↓不織布プランターと考え方は同じです。

不織布製プランターの雲南百薬

不織布製プランターの雲南百薬

地中のイモが育って、地面からにょきにょき顔を出してますねえ。

この自作不織布プランターは、直径が25cm以上あるので、芋もかなり大きく育っていると思われます。

 

このイモを適当に分割して植えれば、また新たな株として再生してくれ…るはずです^^;

 

普通のペットボトル栽培でも栽培してみました。

ペットボトル栽培の雲南百薬

ペットボトル栽培の雲南百薬

こちらも芋だかムカゴだか判りませんが、ニョッキニョキ!(`・ω・´)

 

あまり多くの収穫は望めませんが、簡単なペットボトル栽培でも充分楽しめる事が判りました。

雲南百薬に興味があって試してみたい方にはオススメの方法です。

 

今後の課題は株の越冬の可否と、芋とむかごの冬季保管方法ですね。

 

タグ:
 

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ