今のところ取り扱いがECOGUERRILLAさんしか無いのでご、今回は全面広告のような投稿になってしまいますが了承願います^^;

ECOGUERRILLA 楽天市場店

ECOGUERRILLA 楽天市場店

というわけで、タイトルの通りなんですが…

 

水耕栽培専用のプロ農家向け肥料の大塚ハウス肥料を販売している大塚化学から、一般家庭向けにGREEN・GREEN(グリーン・グリーン)という、水耕栽培向けの液体肥料が発売されました。

ちょっと検索してみましたが、現在は←のエコゲリラさんのみの取り扱いになっており、大塚化学のホームページにも載ってません…

 

 

使い方はGREEN・GREEN原液を水で薄めるだけ。

粉末を溶かしたり、複数の肥料を混合したりする面倒はありません。

2リットルペットボトルにGREEN・GREENをキャップ一杯(=10ml)入れて混ぜるだけ(200倍)

※100倍~300倍で使用します。

 

窒素・リン酸・カリはもちろん、鉄、亜鉛、銅、モリブデンなどの微量元素を含む、植物の生育に必要なすべての肥料成分がこの1本に含まれています。

 

このお手軽さは、非常に魅力的なんですが、問題はコストですよね。

 

コレは残念ながら、どう見てもお安くありません。

通常使用のGREEN・GREEN200倍液で、リッターあたり9.5円、お得な5本まとめ買いで8.5円。

 

私も愛用している、定番?のハイポニカ肥料↓の場合は、1リットルセット(A・B2本組)で3.2円/リットル、4リットルセットでは2.5円/リットル、割高な500mlセットでも3.8円/リットルです。

 

 大塚ハウス肥料の場合は、、、粉末10Kg×2袋+微量元素…まあ、イロイロと面倒なんですが、最終的にはリッターあたり1円を切るくらいになります。

 

ホームセンターなどで手軽に購入できるようになれば、高くても大きなアドバンテージになって、水耕栽培入門に最適な商品になると思いますが…

このまま通販専用では、ハイポニカと比べても1工程だけ手間が減るというメリットしかないので、微妙な感じになりそうです(汗)

 

エントリー1つ使って、こんなローテンションな〆で良いのか?という疑問は、明後日の方にでも置いといて下さい(苦笑)

 

紹介した手前、近日中に自腹購入してみますので、余り期待しないでこうご期待下さい(日本語でおk)

 

タグ:
 

7 Responses to あの大塚化学から 1液型の水耕栽培用肥料GREEN・GREEN新発売!

  1. まっく より:

    タイトルで1本釣りカツオ並みに喰いついた私でございます。
    粉末では他を凌駕するコストパフォーマンスを見せる大塚シリーズというのに、
    液肥だとセレブな金額になっちゃうのですか…
    1000倍液で使用の間違いだったら即購入するんですけどねー!
    毎度ながらの人柱に感服です。

  2. Verander Talos より:

    @まっくさん
    まだ人柱になってませんぜ旦那(笑)
    ポイント残高の都合で、購入は10日ほど先になりそう。
    葉物+ペットボトル水耕+蛍光灯栽培でハイポニカと比較栽培してみましょうかね。

  3. katteni より:

    相変わらず情報早いですねー。
    これいいですね。
    是非使ってみたい。乗り換えたい。
    ちょこっと使う分には最高です。
    あとは性能次第。比較栽培楽しみにしてまーす。

  4. Verander Talos より:

    @katteniさん
    情報といっても、メルマガが勝手に届くだけなんですけどね^^;
    コスト無視して手間だけ考えると、私も非常に魅力的な商品だと思ってます。
    さすがに夏野菜には無理ですが、秋~春まではそれほど肥料を消費しない狭小ベランダ菜園ですので( ̄ー ̄)

  5. ユンイ より:

    ほぇ~、水耕栽培が一般家庭でもメジャーになったっていう証拠でしょうか(^^!?
    経済産業省の植物工場展示もありますしね…。
    でも、このお値段、いただけません(ーー#
    エコゲリラをやってるGREEN GREENって会社がOEMで大塚に作らせたって事はないですよね(^^;

  6. Verander Talos より:

    @ユンイさん
    そうですね~、エコゲリラの本体がグリーン・グリーンなので、企画立案そして販売ってのは思ってます。
    パッケージ写真には大塚化学としっかり書かれてるので、中身はそれなりの品質を期待できると思います。
    このままの形態で独占販売だとしたら、コスト的に明るい未来が見えてくる予感はしませんねえ。

  7. 忍者 より:

    流石、素晴らしい情報収集スピードですね、でも高いですね。
    群馬では、水耕栽培はまだまだマイナーな趣味のようですね、先日、地元新聞社の方から取材申し込みがあり、我が家に事前取材とやらで、やってきました。
    本人も家庭菜園(不耕起栽培ぽいやり方)をされていたのですが、我が家のビームスイエローやアイコの水耕栽培に、ビックリしていましたね。

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ