水槽を二段重ねにしたエアポンプ循環式の容器で水耕栽培中のきゅうり、シャキットの雌花が咲きました秊
シャキット雌花

ただ、この雌花、かなり無理がある位置に咲いてるんです。

シャキット株元ご覧の通り、雌花の位置は株元から5cm蓮

普通は早いうちに着いた雌花は摘果するといいます。
株の成長に栄養を廻すためとか。

で、我が家のシャキットなんですが、今朝の時点でこの状態。

シャキット全体像十二分に育ってます嶺
一番下にチラッと写ってるのが今回紹介の雌花。

背丈は80cmを超え、先日20cmオーバーと書いた大きな葉も、今や全幅30cm令

株の成長を考慮する必要が全く無さそうなので、このまま一番果を収穫サイズまで育てちゃいましょう

実だけ地這いキュウリになるけど、地面は発泡パネルなので、それもありということで。

タグ:
 

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ