密かなブームの兆しがある(どこに)健康野菜の雲南百薬(うんなんひゃくやく)を、自作の不織布プランターで栽培しています。

 

根域が狭いのでそれほど伸びないだろう、と高を括っていたのに、支柱や誘引紐を無視して勝手にみつあみ状態で自立し、ベランダの軒天を軽く超え、雨樋を伝って遥か彼方まで延びていたので、バッサリとつるをカット。

そのせいか夏の終わりを感じたのかは判りませんが、小さなムカゴが沢山出来てきました。

 

ここんとこあまり上に伸びないなあ、と思ってよく見ると、それはもうビッシリと各節にむかごが…

 

ムカゴって何って?

私も雲南百薬の生理は良くわかりませんが(汗)

コレをむかごというらしい。

 

雲南百薬のむかご(小)

雲南百薬のむかご(小)

ムカゴはぶっちぎって湿った地面においたり、球根のように埋めておくと、そこから芽が出て大きな株に育ちます。

 

しばらくツルにつけたまま放っておくと…

新芽が出たムカゴ
新芽が出たムカゴ

すっかりヤル気です。

この状態だと、地面に置いとくだけであっさり定着します。

このまま放置するとどうなるのかは、初栽培なので判りません^^;

 

株元には親玉のようなムカゴが…

雲南百薬のムカゴ(大)

雲南百薬のムカゴ(大)

小さい生姜サイズ?

 

さて、ムカゴが豊作なので、来年用にキープしたいんだけど、どうやって保管するんでしょうね、コレ。

関東以北では越冬出来ないような記載を見かけるので、通年栽培は無理かもしれないから、ムカゴ状態で越冬してもらいたいんだけど…

冷蔵庫でも大丈夫かなあ。

それともネギやニンニクみたいに軒下に吊るす?

 

困った時のGoogle先生頼み。

キーワードは…

そうだなあ、「雲南百薬 ムカゴの保存」で!

 

一番上は私の旧ブログ…(#^ω^)ビキビキ

 

役に立たないブログでごめんなさい(´・ω・`)

 

気を取り直して、リストを見てみると…

ありました! 

むかごは秋にできるものを凍らさない&乾燥しきってしまわないように保存し、春になれば土の上に置いておくだけで苗になる。土には埋めない方がよく、灌水時に転がるようでも、埋めるのは半分まで。

まなかじもーる雲南百薬

栽培方法や性質なども書かれています。

 

なるほど~

ここらは雪も降らないし、ベランダには霜も下りないので、軒先作戦で大丈夫そうですね。

乾燥しすぎないように何かで包まないと…

新聞紙で包んで穴あきビニール袋でよいかな?

 

 

タグ:
 

2 Responses to 雲南百薬 むかご大量生産中!?

  1. みどり より:

    こんにちは!はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
    むかご、沢山出来ていますね。
    私も雲南百薬育てています。今は白い花が咲いています。可愛いです。(^^♪
    ところで、雲南百薬は体にとてもいいので私は毎日葉を摘んでフライパンでさっと炒めて食べています。
    別名「おかわかめ」と言われるように本当にワカメみたいに柔らかく美味しいです。
    むかごを取る為に私は植えたのですがむかごは高級料亭で出されています。
    甘辛く煮てもいいしてんぷらにしても美味しいですよ。
    沢山取れたら一度召し上がってみてくださいね。ほくほくして山芋の味です。(^^)v

  2. Verander Talos より:

    @みどりさん
    はじめまして~、コメントありがとうございます。
    そろそろ花芽がついてきたという話を見かけるようになりましたが、我が家ではまだ気配がありません。
    なにやら結構香りが強いとか。
    むかごは山芋の味ですか!
    これはぜひ、ムカゴ親玉をひっとらえて試食してみないといけませんね( ̄¬ ̄)
    貴重な情報ありがとうございます!
    今後ともよろしくお願いします。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ