ペットボトルで水耕栽培している、つるなしインゲンの「さつきみどり2号」です。

水耕インゲンの実 

5/1の投稿で発見したインゲンの鞘、45mmまで成長しました。

 

まだ豆が透けて見えてますけね~

収穫サイズの目安は14cm程度らしいですが、そこまで成長してくれるかな?

タグ:
 

4 Responses to さつきみどり2号(インゲン) 秒読み開始?

  1. 35式 より:

    ペットボトルってそういう使い方もあるのですね。
    私も卓上菜園をやってみようかなと思う次第です。
    でも、卓上は光量不足になるやもしれませんね。
    やっぱりベランダかな〜。

  2. Verander Talos より:

    >>35式さん
    はじめまして!
    室内でも、南向きの窓台あたりだったら、チンゲンサイとか小松菜などの葉物系がいけますよ〜
    これからの季節の果菜系は、お日様パワーが無いと厳しいと思います。
    ベランダにお日様が当たるスペースがあれば、ペットボトルサイズで充分栽培できる矮性ミニトマトもありますので、チャレンジしてみても良いかも。

  3. NAO より:

    いやいや、ペットボトルがいかに水耕栽培に有効か、実際に育ててみてよく分かりました。
    アイデア次第で培地にもなるし液肥槽にもなるにこんな便利なものは無いですね。
    残念ながら我が家のインゲンは今回は水耕は想定外でしてコンテナ栽培のみです。でもぼちぼち花が咲きそうです。来年は水耕でチャレンジしてみようかな。

  4. Verander Talos より:

    >>NAOさん
    ペットボトルが空くたびに、クルクルといろいろな角度から眺めてしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか(笑)
    インゲンは液肥を入れてるだけの水栽培だし、3株も植わってるので、どの程度の鞘になるか判りません^^;
    豆系は連作障害が長そうなので、試す価値はありそうですね。
    水耕エンドウは美味しいのが収穫出来ましたけど、来年は辞めるつもりです。
    ハモグリが酷くて…(負)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ