明け方の気温が上がらないので、未だ部屋とベランダを往復している小玉スイカの紅こだま。

もしかすると、最後になるかも?の全体像です。

小玉スイカ 

なにしろベランダが狭いので、大きくなるとデジカメ標準のレンズで全体像を捉えるのは、すぐに不可能に(苦笑)

 

ハモグリ画伯対策の、粘着式虫取りシートが見えてます。

発生時に飛んでくる羽付きのアブラムシにも良さそうですね、これ。

 

左にチラッと写ってるのは、ペットボトルに植えてみたオクラ。

2リットルの容器で、どこまで成長できるか、ちょっと実験中です。

 

 

一方、一足早く道具箱水耕容器に定植した、中玉トマトのフルティカは…

第一花房の様子

第一花房(フルティカ)

こちらは第二花房

第2花房(フルティカ)

右上の方に第三花房がちょこっと見えてますが、こちらの開花は未だ先みたいです。

 

この株は脇芽を取らない放任栽培にする予定なので、第一花房直下の脇芽もガンガン伸びて、第三花房と同程度の花芽がつき始めています。

ただいまの樹高、双葉から60cm

 

 

画像はありませんが、ポリタンク栽培組の二株も第一花房の花が咲き始めました。

こちらは脇芽を取ってるのですっきりした感じ。

樹高は現在40cm。

 

初期の収穫が少ない頃を三株で賄い、放任栽培の株が大きくなったら、養液槽が小さいポリタンク組は撤収する予定です。

タグ:
 

2 Responses to そろそろ定植したい「紅こだま」&フルティカ近況

  1. FAST より:

    遅くなりましたが、リンク変更しました^^
    10000オーバー、おめでとうございます♪
    こちらでもよろしくお願いします。

  2. Verander Talos より:

    >>FASTさん
    お手数おかけしました&ありがとうございます!
    すっかり園芸ネタオンリーになってしまいましたが、FASTさんちはもちろん、他のエビつながりの方々のブログにもお邪魔してます。
    今後ともよろしくお願いします^^/

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ