チンゲンサイ&べんり菜を栽培していた、エアポンプ循環式水耕栽培容器ですが、野菜のご機嫌伺いで狭いベランダを往復してる途中、メキッという怪音と共に、崩壊してしまいました。

栽培槽と平行してる循環用の下部パイプに足が乗ってしまった模様(汗)

とりあえずチンゲンサイとべんり菜は室内に退避。

IMG_1817_chingensai_ne

全く見えていなかった根が、こんなに伸びてました。

根が伸びて成長が加速されてきたのに、またダメージを与えてしまったかも。

というわけで、養液ダダ漏れの試作品(いつから?)には見切りをつけ、取り急ぎホームセンターへ。

撮影の為に、手すりに載せただけの新型栽培容器。

IMG_1823_pipe

新らしい栽培槽には、原案が載っている「水栽培野菜づくりの愉しみ〜土がなくても野菜は育つ」という書籍に習って100mmのパイプをチョイス。

前回接続部分の防水でに苦労したので、今回はすべての接続部分に専用のパーツを厳選。
そして、すべて塩ビ用接着剤で固定してしまいました。

ついでに、前回省略した、養液交換用の水抜き栓も装備。

植え込み用スリットは採用せず、50mmピッチで直径30mmの穴を空けました。
株間は間引きで対応ということで…(´・ω・`)

栽培槽だけでも、直射日光が当たる面を遮光しようと思ったんですが、資材が無かったので今日はココまで。

ちなみに、パイプの購入費は3000円強。

工作時間は、電動ドリルやパイプカッターを駆使して、1時間程度です。

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ