昨日の投稿でエアロポニック風水耕栽培装置と一緒に紹介したミニキュウリ「ミニQ」ですが、無事に二日目を迎えました。
直射日光が当たる時間帯もありあましたが、さほど萎れることなく元気に乗り越えてくれました。

昨日までは目立たなかった巻きひげとつぼみ(脇芽?)も大きくなってます。

2本目の巻きひげも出来てますヽ(‘∀‘ )ノ

根の方を見てみると…

不織布で覆ったので1本も外側には無かったはずの根が、こんなに。

いやあ、植物の生命力って恐ろしい…

そういえば、栽培槽の遮光忘れてた^^;

白い発泡スチロールは直射日光が当たるとかなり光を通すんですよね~。
加工が楽なのは良いんだけど…
明日にでもキャンプ用の銀マットで周りを覆うことにします。
遮光だけだったらアルミホイルで十分なんですが、夏場の断熱もかねて厚手のレジャーマットを使います。

0 Responses to ミニキュウリの水耕栽培 定植2日目

  1. ann より:

    おひさしぶりぶり~~
    いつも思いますが、必要は発明の母ですねっ。
    タロスさんのベランダ菜園でも、色んな野菜が作れるんだな~。
    しかも、ドロドロになることもなく、雑草取りに明け暮れることもなく。

    梅干、漬かってますね~~。
    私は今年も、おばあちゃんが自家製の梅でつけた梅干を、ビンごともらってこようと思ってます。
    カリカリ梅もいいじゃないですかあ~~。
    カリカリ梅、パックにして売ってますよね、アレ、おやつに良いです。
    でも梅干は、やっぱり柔らかいほうがいいか。
    ちなみに、私は梅干、つける前に、ヘタをとったら一晩、水に漬けておきます。
    そうしたら実が柔らかい梅干になるんだなっ。

  2. Talos より:

    毎度お手数おかけします~^^;

    我が家の呪いは完熟南高梅をTVでも紹介されるほどのレシピ通りに漬けてるにもかかわらず、見事なカリカリにしてしまうほど強力です(苦笑)
    もちろん熟度にあわせて2時間~半日程度水に漬けてるし、ちょっと青いものは追熟もしてるんですよ~。
    普通に食べられないので梅ペーストにするんですが、サクサク軽快な音をたてますから┐(´ー`)┌

    でも今年は呪いが解けたようで、ふにゃふにゃに漬かってますヽ( ´ ∇ ` )ノ

  3. NAO より:

    久々コメントを入れようとしたら・・・
    またまたお引越しですか。
    これで引越し貧乏確定かな(笑)。
    気が向いたらリンクアドレス変更しておきますね(慣れっこですから・・・)。
    うちの水耕きゅうりはハダニに襲われて苦戦中ですが何とか収穫までこぎつけました。
    チョロQ・・・じゃなくてミニQでしたね、小さいのが沢山なるのかな、面白そうですね。今後の参考にじっくり拝見させていただきますよ、と微妙なプレッシャーをかけたりして・・・

  4. 忍者 より:

    引越し、大変です、
    遮光材、最近は車のフロンとウインドゥ用を使っています。
    丈夫だし、裏も銀色、遮熱も抜群のはず、ちょっと割高ですが長持ちしますよ。
    季節物なので、今がチャンス!!。なんて。

  5. Talos より:

    ええと、ベランダーブログは3回目の引越しですね。
    4年目で3回…まあ毎年恒例ってことで(笑)
    おかげさまでアクセス数も伸びてきてますので、引越しは避けたかったんですけど、さすがにアノ状態では、投稿がストレスになりかねませんでしたから┐(´ー`)┌
    移転元の全記事で引越しの案内をしてますので、リンクの件は暇つぶし代わりにでもw

    キュウリは2株合計6mの親蔓で収穫が5本という状態だったので、リストラとあいなりました。
    今回は雌花100%のちょっと不思議なミニキュウリ、私も楽しみにしてます。

  6. Talos より:

    リンク変更ありがとうございます。
    突然の引越しでお手数おかけしてます。

    車の窓用のアレ、結構丈夫なので遮光用に良いですよね。
    我が家には片面アルミ蒸着のプチプチロールがまだまだ沢山残ってるんですが、耐久性はイマイチで暫くするとアルミが剥がれてくるのが難点です(´・ω・`)
    今回使用予定の厚手レジャーマットは、軽1BOXの荷室改造で結構端切れが出たので継ぎ接ぎで使おうと思ってます^^;

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ