ミニレタスのマノアですが、意外と大きくなるので、2リットルペットボトルでは、3株でもぎゅうぎゅうになってます^^;
ミニレタス マノア

不織布で防除してからは、ハモグリにやられている形跡はありません。
なんとかハモグリ栽培容器にならず、隔離に成功した模様。

上から中心部を覗いて見ると…


ミニレタス マノア

まだまだスカスカですね〜。
外葉○枚以上で巻き始める、とかいうデータがあれば、判りやすいんだけどなあ…

オレンジ色の妙な物体については、次の投稿で

タグ:
 

4 Responses to 水耕マノア ぎゅうぎゅう

  1. ぴよ より:

    マノアちゃん、大きくなってますねー!!
    Talosさんとこもまだスカスカですかー。
    うちも、同じくです(^^)v
    おー、ハモグリ栽培容器にならなくて良かったですね。
    私も不織布かけることにしましたよー。
    (まだやってませんが)

  2. Talos より:

    >>ぴよさん
    なかなか巻きませんね〜。
    前回はハモグリの葉を取ったら、ゴルフボール程度のまいた部分しか残りませんでした(笑)
    でも中心までパリッとしてサラダに最適でした♪

    ハモグリ対策の覆いは、葉が少ないうちをオススメしますよ〜。
    葉が増えると見逃す確立UP=画伯飼育装置になりかねません^^;
    うちでは不織布ドームつきのケースを、幌馬車と呼んでいます(苦笑)

  3. すぅ より:

    うわぁ〜、すっごくおいしそうだぁ^^
    焼肉巻いて食べたいなぁw
    うちも今年は不織布を使って防虫してみようと思います。

  4. Talos より:

    >>すぅさん
    この美味しそうな葉っぱを食べちゃうと、もっと美味しい中心部が出来ないと言うジレンマが^^;
    不織布はパオパオ90という商品が、遮光率10%と軽くて明るいのでオススメです。
    タキイの回し者ではありませんが(汗)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ