外が豪雨なのでネタが無い、ってことで、昨日収穫を終えた水気耕栽培のチンゲンサイ、最後の勇士を。
水耕チンゲンサイ
あちこちでトウ立ちしたチンゲンサイを見かけましたが、トウ立ちの気配はナシ。

この容器で6株、我が家のメニュー3回分が収穫できました。

また、一株あたりの平均重量は110g程度と、目標の140gは達成出来ず。
しかしまあ、スーパーの安売りチンゲンサイよりは、かなり立派な出来です

近所の大手スーパーの二株100円なチンゲンサイは一株80g程度かも?

というわけで、この容器は引き続き、春播きチンゲンサイ栽培容器になります。
既に本葉2枚の小苗が控えてます。

暖かくなってくるハズなので、GWあたりには収穫できるのかな?

そうそう、ネタがないといいつつ、今朝1枚だけ撮れた写真が…


水耕スナップエンドウ

つるが絡まる為にぶら下げた針金メッシュと、簡易温室のビニールの間にカメラを押し込んで撮ってみたら、またまた結構立派に育った実×2を発見しました。

他の実が大きくなるのを待って、まとめて収穫したいけど、どの程度このままにしてて良いのやら…

俺様用種蒔きメモ
水で戻る土に播いた種は壊滅→廃棄。
改めて、小ナス、シャキット、各々ロックウールキューブ6ブロック分播種。
ステックブロッコリー発芽(スティックじゃなくてステック…)

タグ:
 

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ