午前中だけ日が当たる北東側のタタキに、菜園プランターが一つだけ置かれてます。

 

40リットルほど培養土が入るこのプランターでは、ホースラディッシュ(山わさび)を2年、紫蘇(大葉)を2年栽培してきました。

4年間一度も土は変えてません(-_-;)

 

今年は、このプランターに秋野菜を播こうと思い立ち、虫がつき始めた青じそ2株をブッコ抜いて、土の再生材とやらを混ぜ込んでみました。

 

嘘をつきました。

 

青じそ、ブッコ抜けませんでした┐(´ー`)┌

 

根張りが凄くて、菜園プランターごと持ち上がってきたので、地味~に根っこをシャベルで切りながらなんとか撤収していただきました。

 

根っこを切ったので、土の中には根がいっぱい(#^ω^)ビキビキ

太いの以外、そのままガシガシ耕して鋤きこんでしまったのは言うまでもありません。

 

そして、やっと登場するのが、この再生材。

ハイポネックスはこんなのも出してるんですね。

有機化成肥料もハイポネックスだし、水耕栽培もハイポニカだし(無関係)、ハイポには何かと縁があるようで。

あ、アクアリウムでもハイポつかってます、カルキ抜き。

 

ええと…

 

この再生材をレジに持っていく途中に、野菜苗コーナーがありまして…

 

気が付いたら、こうなってました。 

菜園プランター '09-10バージョン

菜園プランター '09-10バージョン

とある苗@98円を3株発作的に購入。

 

苗の正体は…

腰砕けなネーミングに乾杯

腰砕けなネーミングに乾杯

そう、先日茎ブロッコリの種まきをしてたのに、同じ茎ブロッコリーのスティックセニョールを苗で買っていたのです。

スティックセニョールに仮支柱&防虫網

スティックセニョールに仮支柱&防虫網

台風が近かったので仮支柱も立てて万全です。

それに、ベランダに比べると地面に近い分、虫が非常に多いので、害虫対策は欠かせません。

「趣味の園芸 やさいの時間」で藤田先生と亀井さんが使ってる、銀色のラインが入ったタイプを使ってみました。

 

ああ、蛍光灯の下で双葉状態のちび茎ブロッコリたちは、この先どうなるのかなあ…

心配だなあ…

 

( ̄ー ̄)

 

タグ:
 

4 Responses to 茎ブロッコリー フライングスタート!?

  1. 忍者 より:

    うひぁー、スティックセニョールの苗@98円もするんですか、毎年、種から育てるので、値段は気にしていませんでした(見ていると思いますが気にしていないので)3本購入、勇気要りますね。

  2. Verander Talos より:

    @忍者さん
    狭いベランダの場合、タネを買っても最終的に1,2株しか栽培できないので、@98円はソレほど高い気がしません(笑)
    トマトなどや珍しい品種で高価なタネの場合は、苗の方が安くあがる事が多かったりして┐(´ー`)┌

  3. 葉っぱ より:

    昨年からスティックセニョールが気になっています
    先日、HCで苗を買おうと思ったのですが、わが家のベランダでは、大きくなりすぎると思い断念・・・
    でもつくりたい!
    苗は4つで、1セット・・・2つしかいらないのに(よけい買えない)
    でも、まだ揺れています

  4. Verander Talos より:

    @葉っぱさん
    これ、TVやさいの時間のベジコンでも紹介されてましたけど、かなり大きくなりますよね。
    10号以上ありそうなでっかい鉢でも1株しか植えられないみたいで…
    今年の秋冬ベランダ、育苗中の水耕組が成功したら茎ブロッコリしか栽培できないかも(´・ω・`)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ