先日、ペットボトル栽培の挿し芽バジルを紹介しましたが、たまには親株の様子も…

 

この親株スイートバジルはオーストラリア製の水耕栽培装置、スマートバルブを使ったハイドロパックキットに市販のポット苗を植えつけて水耕栽培しています。

 

夜間の害虫チェックも兼ねて、ということで、珍しくストロボを使って夜間撮影。 

上からじゃあ虫は見つかりませんか^^;

上からじゃあ虫は見つかりませんか^^;

近すぎましたか?

 

全体をみると、結構痛んだ葉もありまして…

1枚目くらいは綺麗処の写真で、貴方の心をググっと鷲掴み!

ということで、ちょっと痛みの少ないところを切り出してしまいました。

 

全体はこんなんなってます。

スイートバジル(スマートバルブ式水耕栽培)

スイートバジル(スマートバルブ式水耕栽培)

痛んだ下葉が結構見えてますが、株自体はずいぶん大きく茂ってきました。

 

コレまで、大きく2回に分けて、ジェノベーゼソース20人前くらい収穫してます。

そのたびに枝分かれして巨大化加速中ヾ(T∇T)ノ

 

ペットボトル栽培の方に1枝だけ花芽が出てきたので、こちらも上から撮ってチェック。

花芽は無いかな~?

花芽は無いかな~?

無さそうです。

 

それにしても、ストロボ使うと毒々しくて美味しそうには写りませんねえ…┐(´ー`)┌

 

奥方がイソイソと松の実を買ってきたので、2,3日後には丸刈りになる予定。

今年一番豊作なのはスイートバジルかも?

 

タグ:
 

2 Responses to スィートバジルの水耕栽培 ハイドロパック編

  1. katteni より:

    こんばんは、亀ちゃん元気ですか?
    すごいなー、ベリーガーデンもいなくなって、この世の春が来たって感じでしょうか。
    うちのは夜盗虫とハダニーによる波状攻撃+育てぬし無知による根腐れ等々で、ジェノバソース0人分です。

  2. Verander Talos より:

    @katteniさん
    うちの亀の名前、「カメちゃん」です(笑)
    とっても元気な16歳の女の子(子?)
    うちのバジルもそろそろ虫にやられそうなので、最後と思ってバッサリ収穫します。
    ところで、見切れてますけどトマトベリーガーデン、実は健在です。
    往生際悪く残したわき芽に花が咲いてますが、収穫までがんばれるかどうか(私が)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ