中玉トマトのフルティカを使って発芽テストをしています。
といっても、種の発芽テストではなく、発芽方法のテスト…

スポンジに穴を開けて、不織布を巻いたものを差込み、その中央に種を播きました。
このスポンジを水温25℃設定の熱帯魚水槽に浮かべています。
IMG_8582_minitomato.jpg

今までは、発芽適温をキープするために、ロックウール等の培地を容器に入れて、水槽に浮かべたり、PCの上に置いたりしていたのですが、スポンジだけで浮いてくれたら楽かなーと^^;

後で栽培装置に植え替えるときに、固定のために培地にスポンジを巻くので、最初から巻いておけば手間も省けて一石二鳥かなーと^^;

とりあえず、水分吸い上げ放題なので徒長気味ですが、こんな方法でもうまく発芽してくれたみたいです( ̄ー ̄)

本葉が出る頃には装置に植え替えなので、徒長した部分はちょっと深めに植えつければOKでしょう(汗)

タグ:
 

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ