多分万願寺系のF1甘唐辛子と思われるジャンボししとう。

タネから育苗シーンは投稿してましたが、その後ベランダ中アブラー地獄に落ちた際に興味が薄れすっかり疎遠に(苦笑)

その後アブラーをシャワーで飛ばしたり、洗顔石鹸や食用添加物として使用されている天然生体成分が主体のオレート液剤を使ったりでアブラー濃度も薄まり、一応一株だけはペットボトル水耕栽培で維持しています。

あまりジャンボじゃないジャンボししとう

あまりジャンボじゃないジャンボししとう

左はこれまた影が薄いペピーノ、右には雲南百薬があって、スキあらば…と蔓を展開中。

妙な間隔の青い支柱は、下にあるペットボトル栽培槽から伸びてます。

 

一番果は収穫済みですが、ストレスで激辛ししとうに…

2段目以降、怖くて収穫してません^^;

根域が極小なのもあいまって、樹が大きくなれずコンパクトに育ってます。

 

またアブラーが出てきたので、綺麗なうちにアタリが多そうなロシアンルーレットししとう大会を開催しましょうか(´・ω・`)

 

Comments are closed.

2017年5月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ