アクアカテゴリがある割には、全体像が登場しない我が家の水槽ですが、その理由を推察できる画像を本邦初公開(意味不明)

 

まずは外部ろ過装置へ水を送る給水ストレーナーのカバー。

IMG_6177_in.jpg

らんちゅう水槽が浅いので、ストレーナーパイプが傾いてます。

 

そして、青い物体の正体は台所用水きりネットです^^;

これで稚エビもシャットアウト(まじ?)

但し、モノによっては1年ほどで溶けるので注意。

 

 

リリィパイプ/P―2(13φ)給水ときたら次は排水。

 

排水といえばADAのリリィパイプが有名ですね。


うちのリリィパイプはこれ↓

IMG_6173_out.jpg

水道管の異径ジョイントです^^;

 

水面を巻き込む効果は無いけれど、水の勢いを殺す効果はソコソコあるかも。

対角線上に排水すると、角に行き着く頃には穏やかな流れになってます。

 

 

という具合にありあわせの物で出来ている水槽なので、全体像を紹介できるようなシロモノではないのです。


しかも調子を落として復活の兆しが見えない今日この頃…

 

上の給水カバーの画像に写ってるモスspトロピカを見ても、水槽の調子が悪いのがわかるかと…

 

2 Responses to ろ過装置の給排水

  1. たかすぃ より:

    リリーパイプからの”続きを読む”で笑ってしまいました(^_^ 自作で排水口も作ってるんですね♪ うちの排水はエーハイムの純正に穴を追加で沢山あけて、水流を弱めて使ってます♪ 是非全体も見せてくださいヨ〜★

  2. Talos より:

    >>たかすぃさん
    レイアウト水槽熱が再燃したら、綺麗な全体像をお見せするという事で( ̄ー ̄)
    シャワーパイプは穴を増やすのも良いですが、穴の径をちょっと広げてやるのもオススメです。
    うちのシャワーパイプは、水耕栽培装置の給水口に成り下がってます(笑)
    この昨日の投稿の画像をみると…
    http://www.tkbf.com/blog/t/log/eid329.html

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ