つるなしインゲンの”さつきみどり2号”を、無謀とも思える2株仕立てでペットボトル栽培しています。

 

前回は開花中の様子を掲載しましたが、いよいよ小さな鞘がアチコチに出来始めましたヽ( ´ ∇ ` )ノ

ペットボトル栽培の、つるなしインゲン・さつきみどり2号

ペットボトル栽培の、つるなしインゲン・さつきみどり2号

ココまで来たら、よっぽどの事がない限り収穫までたどり着けそうですね。

よっぽどの事=ペットボトルごと強風で行方不明とか、家が焼けるとか(ぉぃ)

読み返してるうちに、「よっぽど」が気になってちょっと調べちゃいました^^;

とりあえず妙な方言では無さそうで一安心(苦笑)
 

 

今回のインゲンはツルなしなので、同時期に収穫が集中して、2回ほど収穫したら撤収になるハズ。

インゲンには長く収穫が楽しめるつるあり種もありますが、狭いベランダ+ペットボトル栽培での長期栽培は無理があるので、インゲンの場合はつるなしが妥当なチョイスだったと思います。

 

インゲンのペットボトル栽培を試そうと思ってしまった方へ

今まで本文では触れていませんでしたが…

2株仕立ては晴天時に水やりが追いつきません^^;

朝の水やりの後、夜までチェックできない場合は2株はやめた方が良いと思います。

自動給水器や、水奴隷を囲っている場合は2株でおk(笑)

 

Comments are closed.

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ