9/23に定植の様子を載せた、100円ショップで売ってる発泡スチロールの箱を加工した栽培容器、ていうか栽培実験容器。

今朝はこんな感じに。
IMG_5808_mini_chingen.jpg

ホウレンソウの成長はイマイチで、やっと加速してきたかな?という具合だけど、チンゲンサイは序盤の徒長もものともせず、ご覧の通りの凛々しいお姿…

こいつらどうやっても成長します。

液肥いれたペットボトルに挿しただけのも、着々と成長してるし(汗)

水栽培の入門には水菜とミニチンゲンサイがオススメですね♪

ただ、水菜もミニチンゲンサイも料理すると嵩が減るんで、沢山作ったつもりで収穫してみたら二人で一食分だったりするんだよねぇ

広いベランダorサンルームが欲しい今日この頃…
いっそリフォームして屋上作ろうか(無理)

2 Responses to 100円保温箱でチンゲンサイ

  1. さと より:

    おー!!ホントだチンゲンサイの凛々しいお姿♪
    とても美味しそうです。しかも水耕栽培だからですか?キレイですよね。
    写真からですが、リフォームしなくてもチンゲンサイが居る所なんて、とても広そうに見えますよ〜(^-^)

  2. Talos より:

    >>さとさん
    なんだかシャキッとしてて凛々しいんですよ、ミニチンゲン(笑)
    覆いはしてませんが、今のところ虫も付かずに綺麗な状態です。
    奥行き90cmの狭いベランダなんで、せめて倍に広げたい野望にとり憑かれてます^^;

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ