ちょっと暑すぎてベランダに出られない日々が続いてますが、そろそろ秋播きの準備をしないと乗り遅れちゃいますね。

 

というわけで、まずはタネの仕入れから。

またまた、TV「趣味の園芸 やさいの時間」の影響をモロにうけて茎ブロッコリー(スティックブロッコリー)に初挑戦。

茎立ブロッコリーのタネ袋

茎立ブロッコリーのタネ袋

スティックセニョールが高かったので、アタリヤのタネをゲット^^;

裏書からすると同じものでしょう、多分。

本家?スティックセニョールはコレ。


花茎がとてもおいしいスティックブロッコリーですスティックセニョール【茎ブロッコリー種】

 

茎ブロッコリーは、VegeLog式浮き島育苗装置に種まきしました。

VegeLog式浮き島育苗装置(笑)

VegeLog式浮き島育苗装置(笑)

って、タネはスポンジに播いただけですけどね^^;

 

この育苗装置は、発泡スチロールに吸水不織布と防根透水シートを巻いた板を水に浮かべただけのモノ。

表面に浸みてきた水分で発芽から本葉1枚目が見えるあたりまで、無肥料の水で栽培します。

防根透水シートが無いと移植時に根を痛めてしまうので、簡単にオススメできる方法ではありませんが、今のところ失敗の無いお気に入りの育苗箱です。

 

 

そうそう、今年は我が家ではあまり食べる習慣の無い春菊(シュンギク)も初挑戦してみようと思ってます。

他の方のブログを拝見すると、シュンギクの話が楽しげに出てくるので、ちょっと寂しかったので^^;

 

普通のシュンギクは皆さん栽培されているようなので、珍しいもの好きとしては、奇をてらってスティックシュンギクと言う新しいタイプのシュンギクを試してみようと思います。

 

…と思ってタネを探し回りましたが、近場の園芸コーナーは保守的?で新製品は無し(´・ω・`)

なので、毎度お世話になっている、楽天のお店↓に発注しました。 

野菜のタネのお買い物 太田のタネ


【シュンギク】 武蔵野種苗園 スティック春菊 [秋まき野菜のタネ]

 

タネ探しの旅ついでに、各地の100円ショップで自作の水耕栽培用に、わけのわからない資材をチョコチョコと買い集めたので、何か出来たら紹介しようと思ってます(笑)

 

タグ:
 

6 Responses to 遅ればせながら秋播き準備中 茎ブロッコリと妙な?シュンギク

  1. 忍者 より:

    スティック春菊。

    珍しい物を探しましたね。

    どんな味なんでしょうね。

    我が家では春菊を喜んでいただけないので、育てませんが・・。

  2. Verander Talos より:

    @忍者さん
    そうそう、我が家は二人ともシュンギク好きじゃないので、初挑戦になります。
    独特の風味が少なくてマイルドらしいので、ちょっと期待してはいるのですが…
    なんせ我が家には、カラシナ系全般を”コレ苦い”の一言で一蹴してしまうお方が居りますので^^;

  3. 葉っぱ より:

    我が家では春菊大好きなので、これとっても気になります
    昨年は中葉、大葉春菊と栽培、今年は株立ちのものにしました

    これはとても興味がありますが、手に入らないようなので、こちらを見ながら来年に備えようと思います(ホームセンターでもないのでしょうか)

    使っている防根シートですが、薄いタイプですよね
    これはなかなか、大きいロールでなければ売っていないようですが、厚いタイプとだいぶ使い勝手が違うのでしょうか

    読んでいないページに、記事があるのでしたら教えて下さい
    よろしくお願いいたします

  4. Verander Talos より:

    @葉っぱさん
    ホームセンターは3件廻りましたが、スティックシュンギクは無かったですね~
    ショッピングモールも3ヵ所みたけど全滅でした。

    防根透水シートは大人買いした100mロールです(汗)
    専用資材だけあって穴や縫い目が無い限り、根を通す事はないようです。
    吸水素材などに触れただけで全体に水が染みて来るので、非常に使い勝手が良いです。
    厚手のモノは、押さえつけた部分だけ水が染みてきたり、それ自体が水をはじく素材だったりでイマイチかも。
    ちなみに、コレ以外は不織布でしたが、コチラは極細繊維のポリエステル織物です。

  5. 葉っぱ より:

    再度質問させて下さい
    100mも大人買いしたということは、再利用は出来ないのでしょうか?
    一度使った物は、すぐに根がはがれないのですか?

  6. Verander Talos より:

    @葉っぱさん
    100m欲しかったんじゃなくて、100mロールでしか売ってないんです┐(´ー`)┌
    オークションで、(多分同じものが)ずいぶんな値段で切り売りされてるようですが…
    私見では再利用は出来そうですが、ミクロの世界の事はわかりませんし、消毒が面倒なので使い捨て感覚です。
    それでも多分1ロールで一生持ちそうです(苦笑)

2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ