水耕万願寺唐辛子ばかり登場してますが、他の野菜たちは天候不順で大きな動きが無く、ネタ切れ気味なので、悪しからず^^;

今日は台風一過(来なかったけど)の秋晴れ、雲ひとつ無い(はずは無い)快晴です。

日当たりの関係で、ちょっとだけ遅れていた万願寺CDEFGも開花を始めました♪
こちらはエアリフトによる二層対流式の水耕栽培です。
これの最下段、45cm水槽×2バージョン
IMG_5564_manganji_C.jpg
画像は万願寺C(といっても自分にしかわからない)に咲いた一番花。

万願寺Aに比べると小ぶりの花ですが、結実の期待が出来る「長花柱花」になってます。

 

一足先に咲いた万願寺Aの一番花は、根元が膨らんできたような…


IMG_5577_manganji_A.jpg

今朝からこの辺りも最低気温が15℃程度になってきました。

重すぎで移動できないCDEFGの5株は、どこまで成長してくれるやら…

タグ:
 

4 Responses to 今日も万願寺唐辛子

  1. たかすぃ より:

    設置場所の移動って最近の気温を考えると重要ですよね〜。 うちの水上葉タンクは小さいので、最近は仕事から戻ると部屋に入れて仕事に出る前に外に出して維持しています。うまく成長してくれると良いですね。

  2. Talos より:

    >>たかすぃさん
    ABは温室に移動しました。
    昼間の温度は35度(´ロ`ノ)ノ
    慌てて入り口全開に(笑)
    水中では20度前後でも結構調子の良い水草ですが、水上葉が実際にどの程度まで耐えられるのか気になるところですね。

  3. すぅ より:

    今日は質問があってきました!
    talosさんはハバネロも育てたことがあるんですよね?
    今、大きいプランターの方のハバネロの根元の方からわき芽がたくさん伸びてきました。トマトのわき芽も取った方がいいというから、ハバネロも取った方がいいのでしょうか?

  4. Talos より:

    >>すぅさん
    基本的に唐辛子系は放任栽培でOKみたいです。
    と、いうのは春から初夏にかけて苗を植えつけたモノの話で、すぅさんのブログに掲載されているサイズでしたら、時期も時期ですので、最初の分岐点(一番花が咲く所)より下の脇芽はかいて、主茎に栄養を回したほうが良いと思います。

    ちなみに、昨年のハバネロ(暴君の鉢)は購入した時には既に実がなっており、一番果から下は葉が落ちていて脇芽も出ませんでした。

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ