8月末という激しく遅い種播きから55日目。

あいにくの雨模様ですが、なんとか一番花が咲きました。

IMG_5519_manganji.jpg
未だ半開き?

ナス科の植物の花には、めしべ(花柱)がおしべよりも長い「長花柱花(ちょうかちゅうか)」と、めしべが見えない程短い「短花(たんか)柱花」、その中間の「中花(ちゅうか)柱花」、という状態があります。
長花柱花は花粉が付きやすいので結実しやすく、短花柱花は落花しやすい特徴があり、栄養状態が悪いときは短花柱花が多くなるそうです。

さて、うちの万願寺は…

超ロング花柱花になってますね^^;

栄養満点過ぎかも!?

さて、万願寺唐辛子がココまで育ったのは初めてなので、開花から収穫まで何日掛かるか不明だったりします。

ハバネロだと約40〜50日、ハラペーニョは約30日で収穫適期になるのは、経験から判っているんですが…

10cm〜15cmで収穫となると、20日間程度かな~?

タグ:
 

One Response to 水耕万願寺唐辛子 開花(55日目)

  1. 水気耕万願寺唐辛子(71日目)

    温室内でペットボトルを使った水気耕栽培中の万願寺唐辛子。一番果が前回の投稿から8日でここまで大きくなりました。開花からは16日目になります。果長約60mm程度。やっと目標の半分ですね大した根拠も無く開花から2…

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ