冷蔵庫の片隅で乾燥させようと放置したまま忘れ去られて早3年(ぉぃ)

からからに干からびていた神楽南蛮から採ったタネが発芽してくれました~ヽ(‘∀‘ )ノ

某氏から産地で仕入れた完熟果をいただいて採種した’05モノが発芽しなかったので半ばあきらめていた上に、自宅で1個だけ採れた神楽南蛮のタネなので感慨深いものがあります。

よりによって1箇所から二本発芽してくれた神楽南蛮

よりによって1箇所から二本発芽してくれた神楽南蛮

なんだか妙な違和感を感じるって?

 

ハイ。

まだHDR(ハイダイナミックレンジ)合成を引きずってます(苦笑)

 

合成前の写真はこちら。

普通に撮った神楽南蛮の双葉

普通に撮った神楽南蛮の双葉

やっぱり、普通の写真が落ち着きますかね(苦笑)

 

ええと、神楽南蛮というのは、新潟の伝統野菜で、あの震災で大打撃を受けた旧山古志村(現在は長岡市)の特産唐辛子です。

肉厚でさわやかな辛味と小さなカボチャのような形が特徴的な唐辛子で、我が家のベランダで採れるくらいなので、栽培しやすい品種だと思います(基準が…)

このタネを採った’06モノの神楽南蛮 収穫直前の図

このタネを採った’06モノの神楽南蛮 収穫直前の図

画像は過去ログから掘り起こしてきた、このタネの親(?)の生前の姿です^^;

トマピーにカボチャをあわせたみたいな形で、あまり唐辛子っぽく見えないとこが好きです。

 

タグ:
 

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ