2枚の画像は、同じ日に発芽した53日目の万願寺唐辛子です。

IMG_5377_manganji_2.jpg

IMG_5376_manganji_1.jpg

土の配合や、肥料の与え方、水の遣り方、この辺りを良くわかっていない素人(=私のことです^^;)が栽培すると、こんな状況になる事もあるんです。

上の画像のポット苗は、15cm程度で定植サイズに満たない状態。

これでも時々液肥を与えてはいます。

 

一方のペットボトル水気耕栽培の万願寺唐辛子は、上の画像のように50cm程度にまで成長し、葉も大きくワサワサ茂って、花芽も沢山出始めています。

一番大きな葉1枚で、ポット植えの苗が隠れるくらいに差がついちゃってます。

 

これはあくまでも土を使った園芸を知らないド素人が比較栽培しているもので、普通の園芸家が、キッチリ栽培してやれば同じ程度に成長するハズです。

稼動させてしまえば、何も考えずに、規定の倍率に水で薄めた肥料を時々注ぎ足すだけで栽培できるのが、ずぼらな私向きな栽培方法だと思います。

 

土の緩衝作用が無いので、ちょっとした事で極端な失敗をする事も多々あります。

なので、決してオススメはしませんが、ペットボトルで水栽培というのも面白いですよ^^

 

とかなんとか言ってますが、実際は、後付けベランダが防水構造ではないので、瓦屋根に泥水や土を流すわけにはいかず、大きなプランターを設置できないのが最大要因だったりして┐(´ー`)┌

 

タグ:
 

5 Responses to どうして水耕栽培?

  1. たかすぃ より:

    こんにちわぁ〜。 また美味しいパスタの基(?)がスクスクと育っていますね。しかし全く違うように見えても同じ時期から育て始めても飼育環境でこれだけ変わってくるとビックリっすネ

  2. Talos より:

    >>たかすぃさん
    万願寺唐辛子は辛さが0の、癖の無いピーマン、というか巨大で癖の無いシシトウって感じです。
    火を通すと甘みが出て、ジューシーで美味いですよー♪
    昨年遅く播いたハラペーニョが、土と水耕で同じような展開だったので、私のような園芸素人には、水耕のほうが一発逆転のチャンスがあるといえそうです(謎)

  3. さと より:

    水耕栽培用の液体肥料!知りませんでした!思わずクリック(^-^;
    万願寺唐辛子って辛さゼロ!?
    またまた知りませんでした。
    甘党の私むきだったのですね( ̄ー ̄)ニヤリッ。

  4. すぅ より:

    (・∀・)アヒャ!!
    実は私も、育てているハバネロがtalosさんの唐辛子と似たような状態ですねww
    ブログに登場していない株があと2つあるんですよ。
    最終的に一本残すことにしたときに、間引いた苗がかわいそうで、植え替えてみたら枯れることなく育っていったんです。そっちの方も背丈は小さいですが、蕾がついています。
    今日のtalosさんの日記を見て
    (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
    って思っちゃいまいしたw

  5. Talos より:

    >>さとさん
    万願寺唐辛子は京野菜として、大手スーパーの野菜売り場なんかに5個くらい入って300円程度で売ってたりしますので、お試しあれ。
    素焼きで醤油かけても、んまいですよ〜^^

    >>すぅさん
    去年の経験でいくと、小さい株はそれなりに株に見合った小さな実を付けてくれる事がありますので、最後まで面倒見てあげるとイイ事あるかも^^

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ