かなりつぼみが膨らんできた万願寺唐辛子A&B^^;

IMG_5238_manganji_AB.jpg

虫もついていないようで、絶好調ですね。

実は今朝、養液が空っぽになってて、慌てて補充したりして^^;

 

カメの日向ぼっこ用温室を挟んでその向こうで栽培中の、万願寺CDEFGはこんな様子。
IMG_4998_manganji_CDEFG.jpg

わさわさです。

こちらも花芽が沢山出てます。

 

万願寺ABは、ペットボトル栽培なので、温室に入れて夜間保温出来るんですが、CDEFGは液肥込みで30kgを軽く超える為、移動は不可能…

涼しくなってきちゃったけど、がんばれ万願寺たち、特にCDEFG(長い)

 

タグ:
 

8 Responses to 季節はずれの万願寺唐辛子(50日目)

  1. FAST より:

    こんにちは。
    最近涼しくなってきましたが、夏のすがすがしい青空を連想させる写真ですね^^
    寒さに負けず成長していくといいですね。

  2. すぅ より:

    私もハバネロの開花待ちです。
    蕾はたくさんついてきてるんですが・・。
    種蒔きが予定より遅くになってしまったのでひとつでも実が付けば成功かな?

  3. Talos より:

    >>FASTさん
    ほんと久々の晴天で、といっても半日程度でしたが…
    寒さには絶対負けるので、温室や部屋に取り込んで甘やかします(笑)

    >>すぅさん
    プランター栽培でしたよね?
    夜間の最低気温が15℃以下が続くと成長が止まり、10℃が続くと枯れるといわれてます。

    ハバネロは開花結実から収穫(完熟)まで50日近く掛かるので、来月あたりからは、出来れば夜間は部屋に入れてあげるなど、保温してやったほうが良いかもです。
    ストレスかけたほうが辛くなるんですが、南国生まれの唐辛子なので、これからはがっちり甘やかしてあげましょう(笑)

  4. NAO より:

    こんにちは。
    ウチの唐辛子も、ハバロネもまだまだ花が付き、実になってるのでまだまだいけるのではないでしょうか。
    唐辛子類は越冬させると沢山実が付くって小耳に挟んだのですが・・本当でしょうか?

  5. Talos より:

    >>NAOさん
    樹が充実していれば、結構涼しくなってもいけますね。
    昨年のハバネロは最後の収穫が12月後半でした。

    画像では偉そうに写ってますが^^;、まだ小さな万願寺たちです。

    越冬ですが、大胆に枝葉を落としてやれば、春まで室内や、加温した温室で維持する事は可能です。
    春先に、うまく室内→屋外の移行が出来れば、一般に苗が出回る頃には沢山の実が生り始めますので、最終的に沢山収穫できるでしょうね^^

  6. すぅ より:

    (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー!talosさんアドバイスありがとうございます。
    来月といわずに、今夜から部屋に取り込むことにしました。(東北地方はもう朝晩が10度を切りますw)
    せっかくつけた蕾を枯らすわけにはいかないですもんね。

  7. Talos より:

    >>すぅさん
    ああ、もうそんなに涼しかったんですね^^;
    ハバネロは結構花がポロポロ落ちるので、万が一、一番花が落ちても。あまり落ち込まないで下さいね。
    夜間は室内(出来れば、窓のそば寒いので中心近くに)昼間は日当たりの良い一等地に置いてあげれば、何とか収穫までいけると思います。
    がんばりましょー^^/

  8. 成長を止めるわけにはいかない!!

    昨日、ガーデニング仲間のtalosさん(勝手に仲間にしちゃってすいません)のブログで気になるコメント発見! (talosさんは「万願寺唐辛子」を栽培されてます。品種は違いますが、いつも勉強させてもらってます) 「夜間の最低気温が15℃以下が続くと成長が止まり、10℃が..

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ