秋冬の栽培では、とても口にできないほど苦く毒草化した水耕ルッコラ(-_-;)

 

自家製不織布鉢+培養土の春播き編は、一転、非常においしいルッコラを楽しむ事ができました。  

春播きルッコラ 最終形態

春播きルッコラ 最終形態

 

終了の直接原因は、コレ。

ルッコラのトウ

ルッコラのトウ

三日連続の雨でベランダに出られない間に、こっそりトウ立ちしていました。

 

トウ立ちしても収穫は続ける、という内容のお話を農家の方が何処かで語っているのを見たことがあります。

でもね…

またね…

コイツがね…

ハモグリ画伯参上(#^ω^)ビキビキ

ハモグリ画伯参上(#^ω^)ビキビキ

毒草化してたときは、見向きもしなかったくせに…

 

というわけで、ハモグリ痕とにらめっこしつつ全て収穫。

僅かな量ですが、今夜のおかずに色を添えて終了となりました。

 

ルッコラ、”うまくできれば”ゴマの風味がして美味しいですよ!

他に虫が付く野菜があると、余り虫も来ないので、我が家的にはオススメ葉物野菜の仲間入りです。

 

さて、開いたスペースには空芯菜でも播こうかな?( ̄¬ ̄)

 

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ