野菜ジュースに使われてる900mlペットボトルでわさび菜を比較栽培しています。

相違点は水耕と土耕。

どちらもジフィーセブンで本葉2枚まで育ててから、ペットボトルに移植しました。

水耕verはジフィーを洗い流して、根元をスポンジと不織布ではさんでペットボトル水耕栽培容器にセット。

培養土verは飲み口部分にスリットを入れてボトルの底まで落とし込んだ、底面給水もどきペットボトルプランターに「豊作物語」という培養土を充填しています。 

わさび菜のペットボトル栽培 左:培養土栽培 右:水耕栽培

わさび菜のペットボトル栽培 左:培養土栽培 右:水耕栽培

水耕栽培の方が、明らかに色が薄いです。

フワッと柔らかそうで観賞価値が高いのは水耕の方ですが、健康そうに見えるのは、土耕のほうかな?

 

葉の枚数は同じで、背丈は水耕栽培の方が、ほんのちょっと高い程度で大差は無し。

エアレーションの無いペットボトル水耕では、土耕と成長速度はそれほど変わりませんね。

 

まだ小さいので試食は出来ませんが、私のジャンクな味覚では、味の違いは判らないと思います(苦笑)

 

Comments are closed.

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ