今回は、昨年11月末に種を播き、半年近くもペットボトル栽培しているアイスプラントの様子です。

ガーデンラックを使って立体的に栽培中

ガーデンラックを使って立体的に栽培中のアイスプラント

大人の手のひらほどもあろうかという大きめの葉を摘み取り収穫したあとは、大きな葉は出来ずに、比較的小さめの腋芽が育ってきました。

 

そろそろ季節的にもサイズ的にも撤収時期になってきたので、有終の美ということで最後の投稿です。

 「何処が美?」って?

…ラックが白くて綺麗でしょ? ^^; 

 

腋芽は若い茎ごと収穫すると、シャクシャクしたアイスプラントならではの食感がより楽しめるようです。

 

まだまだ大きく育てることが出来るハズなので、本気で栽培される方は6~8号鉢程度は用意されたほうが良いかと思います。

何処のショップサイトで拝見した画像かは失念してしまいましたが、この写真の5倍はあるだろう、という様子を見て驚いたことがあります。

 

ちなみに、このまま放置すると6月には花が咲いて終了になるらしいです。

アイスプラントは野菜として商品価値のある状態では日本の夏が越せないとか。

 

「だから、おやじなんだ」と言われている”の忍者さんが、温室栽培で一足先にアイスプラントが花を咲かせている様子を投稿されています。

sc0000

「だから、おやじなんだ」と言われている: アイスプラントを育てる

アイスプラントの花に興味のある方は必見です(`・ω・´)

 

0 Responses to アイスプラントの1.5Lペットボトル栽培 完成形?

  1. 忍者 より:

    ご紹介いただきありがとうございます。
    花が咲いたアイスプラントは、種でも採って見ようかと、放置プレイ中です。

  2. Verander Talos より:

    @忍者 さん
    まだまだ種も苗も高いので、自家採取出来たらお得ですね~
    でももう二度と播かない可能性が…┐(´ー`)┌

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ