我が家には、諸般の都合で日照時間は午前10時過ぎくらいまで、というかなり厳しい半日陰に置かれている菜園プランターがあります。

 

昨年秋の青紫蘇終了後に、コガネ幼虫駆除と若干の再生処理をして、全体をかき混ぜて放置していたところ…

昨年のこぼれ種から勝手に始まった青紫蘇

昨年のこぼれ種から勝手に始まった青紫蘇

鉢底まで全て天地返して水やりもせずに放置してたのに、凄まじい発芽率。

 

タネの大きさの三倍の深さにタネをまいて覆土後に優しくみずやり…

 

とかいうのが種播きの基本みたいですが、紫蘇に関しては全く気にする必要はない模様^^;

最終的には3~4株もあれば充分なスペースなので、まだまだ間引く必要がありますね。

 

ベランダでは新しく購入したタネで始めた青紫蘇を、ペットボトルで水耕栽培しています。

横型ペットボトル水耕栽培の青紫蘇

横型ペットボトル水耕栽培の青紫蘇

水耕パワーか、はたまた甘やかして間延びしているだけか、こちらの方がかなり大きくなってます。

 

ところが、今日の強風で右端のシソが地際からぽっきりと骨折( ;∀;)

爪楊枝で添え木中(´・ω・`)

爪楊枝で添え木中(´・ω・`)

爪楊枝と誘引テープで治療してみました。

うまく自立してくれるようになると良いんだけど…

 

一方、左端の株は、何故か一株だけ花穂が出てしまい、成長が止まった状態になっています。

花穂は小さいうちに根元からかきとり再起動?に期待していますが、新芽はまだ見えてません。

 

というわけで、順調なのは中央の1株だけ…

最終的には1~2株が限界と思っていたので、1株残っただけでもヨシとしますか^^;

 

Comments are closed.

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ