タイトル長すぎ…本文要らないかも^^;
 
桜並木

近所の堤防にある桜を見に行って来ました。

写真を撮りつつのんびり堤防を往復、90分程度の散歩ですが、なにやら足が痛いのは…

 

さて、本題。

バジルは苗を、と思っていたのでスルーしていた三ツ矢サイダーのガーデニングセット、ハーブバージョンをついに購入┐(´ー`)┌

三ツ矢サイダー ハーブガーデニングセット

三ツ矢サイダー ハーブガーデニングセット

先ずはタイムをペットボトルプランターに播種。

 

今回のペットボトルプランターは、2リットル二段重ね仕様ではなく、1.5リットル上げ底仕様です。

上げ底仕様のペットボトルプランター

上げ底仕様のペットボトルプランター

適当な高さに油性ペンを固定して、ペットボトルを回転すると簡単に切り取り線を描けます(右上)

カットしたペットボトルの飲み口側に放射状の切り込みを入れ(左下)、ボトルの中にセットして培養土を入れれば出来上がり。

上下に分かれないので、ハンギング仕様にしたり、頻繁に移動する必要がある場合などにオススメです。

二段重ね仕様の上だけ持って、養液層をぶちまけるのは私だけでいい(-_-;)

そうそう、外側のボトルには根腐れ対策で、通気兼オーバーフロー用の穴(右下)をあけてあります。

 

以下、俺様用タネ袋メモ^^;

つるなしインゲンの「さつきみどり2号」と赤オクラの「ベニー」です。

つるなしインゲン&赤オクラ

つるなしインゲン&赤オクラ


つるなしインゲン&赤オクラ タネ袋裏書

つるなしインゲン&赤オクラ タネ袋裏書

どちらもペットボトル栽培すべくタネ播き済み。

特にオクラはペットボトル栽培でドコまで育つか、何本収穫できるのか、大変興味深いです。

インゲンはペットボトル水耕でもある程度収穫できたので、たぶんいけるかな?と絶賛楽観視中。

タグ:
 

Comments are closed.

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ