小型の前景に使えるホシクサで、エリオカウロン・キネレウムという水草があります。

国産ホシクサとして人気の高い種と言えるかもしれません。

全盛期はこんな感じでとても格好の良い水草です。

P1030329_hosi.jpg

ちょっと植え方にセンスが無いんですが、まあそれは置いといて(苦笑)

その後、各株から花芽が上がって、ついには水面を突破。

小さな小さな花のようなものが。


P1040132_hosi2.jpg

直径はせいぜい5mm程度。

この花芽をしばらく放置していたんですが、倒れそうになった頃に花芽を二つ採って乾燥してみたところ、なにやら黒い点々が。

 

正に点々としか言いようの無い粒ですが、種がとても小さいと、噂には聞いていたので種と判断して引き続き乾燥。

 

7/18に園芸用ロックルールを使って種蒔きしてみました。

IMG_1425_hosi3.jpg

えーと、四角いロックウールの表面に見える、茶色〜黒色の点々が種です(笑)

背景の黒い粒(ハイドロ炭ボール)が3mm程度なので、いかに種が小さいかわかるかと思います。

 

その後毎朝霧吹きを続けて、種蒔きから10日程経過した今朝、記録用に写真を撮ろうとしてみると…

IMG_1963_hosi4.jpg

発芽きたー!

現在全長2〜5mmの株が4つですが、果たしてホシクサになってくれるか否か、乞うご期待!

 

タグ:
 

2 Responses to エリオカウロン キネレウム

  1. ブラボー!まさにホシクサじゃないですかぁ〜うらやましいです。自分のほしい水草候補ナンバーワンですよ〜!どんどん増やしてくださいね!高級水草ですからぁ〜成長が楽しみです。(*^-^*)

  2. Talos より:

    >ホリホリえびろーさん
    ( ̄ー ̄)ニヤリ
    やっぱり狙ってましたね!(笑)
    コレィイですよね〜。
    水槽内でおとなしく分裂して増えてくれれば、もっと嬉しいんですが…
    花芽が上がるとちょっと邪魔すぎです。
    子株で植えて、花芽が上がり始めたら抜いて植え替え、なんて出来ればなあ。

    ホシクサつながりで、マットグロッソもやってますが、こちらは花芽が上がって調子悪化中です(涙)

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ