至らぬ自己流水耕栽培で図らずも毒草化してしまったルッコラ。

今回は不織布プランターの試作で出来た不織布ポットで栽培してみることに。

ポットの直径は12cm、深さ15cm程度。

ゴールデン粒状培養土と組み合わせての栽培です。

播き過ぎた/(^o^)\

播き過ぎた/(^o^)\

ペットボトルのキャップで1cm程の窪みを4箇所作り、人差し指と親指でタネをつまんで、指をひねるようにして”数粒”ずつタネを播きます。

窪みにタネを播き終えたら、土を被せて軽く手で押さえてタネを定着させます。

最後に水をたっぷりやれば、ルッコラのタネ播きは完了です(やさいの時間ナレーション風)

 

数粒…

 

さてと…

気を取り直して、第一回ルッコラ間引き祭りを開催しましょう。

葉っぱが小さいだの、左右の大きさが違うだの、右に傾いてるだの、背が低いだの高いだの、目が合っただの、肩が当たっただのと思いつく限りの難癖をつけて、全く健康そうな大勢の双葉さんに退場願いました。

ルッコラ 間引き完了の図

ルッコラ 間引き完了の図

間引いた後は株元に軽く土寄せをしておけば万全です…by やさいの時間(またか)

最終的には4株に落ち着く予定。

 

どんだけやさいの時間が好きなんだ?と言われそうですが…

毎週PCで録画ている動画ファイルが65ギガバイトを超えてるけど、まったく気にならない程度です。

先週からはより綺麗にやさいの時間を録画すべく、LDT-FS100UというUSBチューナーを購入して地デジキャプチャ環境を整えてしまいました(猿)

 

タネまいてから検索してみたんですが、ルッコラ毒草化(苦味)のキーは日当たりの良すぎや乾燥しすぎにあるみたい。

水耕で毒草化したのは根が傷んでいたり、濃度が合わなくて、水分が吸収できなかったのかも?

てことは…

この日当たり一等地に配備された水はけがとてつもなく良い不織布プランターでは、より強力な毒草を作る可能性が高いということに…(´・ω・`)

 

どうせなら苦いより辛いほうが良いなあ…

というわけで、楽天市場の期間限定ポイントを利用してタネを二種類発注しました。


【その他ツケナ】 固定種 わさび菜 [秋まき野菜のタネ]


【プチサラダ・プチリーフ】 サラダマスタード

やさいの時間の影響モロばれなチョイス^^;

先ほど到着したので近々タネ播き祭り開催予定です(祭り多すぎ)

0 Responses to ルッコラ(ロケット) 不織布プランターでリベンジ?

  1. 葉っぱ より:

    ルッコラ毒草化・・・・恐ろしいことです。
    ともこさんの所でも書いたのですが、確かに日あたりは関係ありのようです。
    また、トウ立ちすると風味も落ちるとか・・・
    乾燥も関係ありですか?

    で、我が家は、今少し遮光して、またトウ立ちしないように、住友液肥の葉物用を使っています。

    それでも最初の頃よりは、風味落ち!
    そろそろ、次を用意しようかと思っていた所です。
    でも春のルッコラは、やはりトウ立ちが早いとのことなので、悩んでいます。

  2. Verander Talos より:

    @葉っぱさん
    タネ播きから本葉が出るまでは徒長対策もあって日当たり最高の棚に置いてるので、もう少し下の段に配置してみる予定です。
    住友液肥と言えば、永田農法で定番のアレですね?
    今年は葉物中心のローテーションを考えているので、早速ゲットしちゃいましょう。
    益々似非永田農法になりそうな予感(苦笑)
    ココまでして毒草栽培しなくてもなあ、とは思うんですが、比較のために購入した市販のルッコラは美味かったんですよね~。
    ちなみに、我が家の猛毒ルッコラは未だトウ立ちせず、誰も食べない葉っぱを大量生産しています(-_-;)

  3. 葉っぱ より:

    たびたびお邪魔します。
    ルッコラは菜園の中でも比重が大きいので・・・・
    (なんたって比較的簡単で、美味しい、でも買えば高いので)

    猛毒ルッコラはトウ立ちしていませんか?
    一回根元からばっさり刈り取って、少し日当たりが悪いところで再生?なんてダメでしょうか。(猛毒部分を撤去)

    新しい物を育てるより、早く食べられるようになってくれるとうれしいのですが。

    住友液肥は、少々高いので、農協で類似の物があるらしいです。
    我が家も葉物を増やしたいのでいろいろ作戦を立てています。

    うちでも永田農法を1つ試みたのですが、結局なんちゃって永田農法止まり…怠けものには無理でした。

    各種の農法をやってみたいけれど、それもたいへんですね。
    それで、あちらこちらをさまよって疑似体験・・・これからもいろいろとやって教えてください。
    楽しみにしています。
    とりあえず、ブログで肥料特集をのっけました。

  4. Verander Talos より:

    @葉っぱさん
    Ebb&Flow式水耕で大株に育っているルッコラ(=毒草^^;)はトウ立ちもせず、ワサワサと新しい葉を展開しています。
    日当たりも目隠し越しなので、定植当初からあまり良くないんですよね~
    それで、水分不足かなあ?という結論に達して、水位が上がる時間帯を2倍に増やして様子を見てます。
    さっき、ちょっと新芽をちぎって齧ってみたら、余り苦くなかったので、トウ立ちするまでもう少しイロイロな意味で楽しめる可能性が出てきました。

    住友液肥については以前から興味があったので、今年から土を使い始めたのを機会に使ってみようかと思っています。
    当然、永田農法の詳細は知らないので、普通の液肥として^^;

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ