18日から水に浸け始めた雲南百薬のムカゴですが、数日前からチラホラと発根してきたので、一番見栄えの良い新芽が付いたむかごを黒ポリポット(7.5cm)に植えつけてみました。

ポリポットに雲南百薬のムカゴを植え付け

ポリポットに雲南百薬のムカゴを植え付け

培地はアレコレと悩んだ末に、ジャスコ園芸コーナーの2リットル100円培養土に^^;

この株は、ある程度暖かくなったら外の菜園プランターで土耕にする予定です。

 

他にも、あちこちから発根して上下がわからないムカゴが…

どこから芽が出るの?

どこから芽が出ますか?

このムカゴが一番根が伸びているんだけど、どっち向きに植えつけるか判断しかねているので、もう少し様子見ということに…

 

いくつか同時に浸してみましたが、緑色で新鮮そうなモノより茶色く枯れた色合いのムカゴの方が早く発根するみたいです。

まあ、毎度の事ながら、ほんの数例からの考察なので余りあてにはなりませんが(苦笑)

 

乾燥状態からベラボン培地でイキナリペットボトル水耕にしているムカゴもあるので、そちらの発芽も楽しみです(`・ω・´)

タグ:
 

Comments are closed.

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ