Drip Irrigation方式のペットボトル水耕栽培装置、というか脇芽発根装置に挿していたホーム桃太郎ですが…
トマト(ホーム桃太郎)の脇芽 水耕栽培

10日以上経過したので確認したところ、見事に発根してくれてました。
トマトの脇芽発根
ちょっと根が赤いのは洗わずに使ったハイドロコーンの粉の色で、痛んでるわけじゃないですよ^^;

そこで、この脇芽を育苗すべく、固めの黒いスポンジで挟んで…


スポンジゴムで脇芽を挟む

水耕栽培用のポットにはめ込みます。
トマトの脇芽をスポンジでポットに固定

養液を入れたカフェオレカップ(銀マットで遮光済み)にポットをセットして移植完了。
脇芽の移植完了
カップの中にはやや薄めのハイポニカ養液と酸素石数粒が入ってます。

根が育ってきたら、水耕栽培装置に定植する…ハズなんですが、スペースの都合で定植先がありません(滝汗)

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ