この辺りで見かけることはありませんが、沖縄方面では比較的メジャーな健康野菜、雲南百薬(うんなんひゃくやく)のムカゴが届いたので、早速栽培を始めてみました。

栽培開始といっても、とりあえずはむかごを水に浸すだけ^^;

発根までは日数がかかるらしいけど、発根を確認してから植えつければ、数日で発芽してくれるとのこと。

雲南百薬の葉はこんな感じ。

ムカゴというのは、ヤマイモなどが効率よく子孫を残すために葉の付け根につける小さなイモで、珠芽(しゅが)とも言うらしいです。

大きくなると全ての葉の付け根に付くので、一株から凄く大量のムカゴが出来るとか。

というわけで、雲南百薬のムカゴの写真を…

雲南百薬のムカゴ

雲南百薬のムカゴ

生姜みたいに見えるけど、かなり小さめです。

 

今回雲南百薬のムカゴを取り寄せたのは、沖縄県宮古島のあぱらぎ工房というお店。

栽培方法や注意点、料理方法のアドバイスまで付けて下さる良心的なお店です。

 

ムカゴ1袋は、これくらい↓入って250円+送料100円

雲南百薬のムカゴ(250円)

雲南百薬のムカゴ(250円)

コレだけ単品で注文したので、お店的には手間賃にもならなかったと思います^^;

 

あぱらぎ工房さんの商品説明には…

不足気味のミネラルがたっぷり含まれている野菜です。とっても育てやすく病害虫もないので無農薬で栽培でき、、一度植えると根塊ができ毎年収穫できます。熱帯アメリカ原産なので地域によっては冬に葉がなくなってしまいますが、春には再び芽が伸びてきます。つる性なのでフェンスなどに絡ませるようにするとたくさん収穫できます。
効能:糖尿病・狭心症・便秘・ガン・視力・動脈硬化・高血圧・心筋梗塞・骨粗そう症

と、書かれています。 

雪が降らないこの辺りだったら、冬のベランダでも収穫出来るかな?

 

とりあえず、半分程水につけて発根を待ってみます。

とても丈夫で成長速度が速く、虫が付きにくいので無農薬でOKというのもポイント高いですね。

蔓性で放っておくと8mも伸びるらしいので、ベランダ栽培では朝顔支柱を使った行灯仕立てが良さそうです。

もちろん水耕栽培も試しま~す(`・ω・´)

タグ:
 

0 Responses to 雲南百薬をムカゴから栽培してみる

  1. ヴィクトリア より:

    こんばんは。
    ココで手見て早速注文したら本日到着しました。
    残念ながら育て方とかの説明書が無かったので
    こちらを参考にします(笑)
    水につけるのは全体で芽が出るまででしょうか?
    なんだか腐りそうで、、、

  2. Verander Talos より:

    >>ヴィクトリアさん

    あぱらぎ工房さんの発送メールによると…

    ………………………………………………………………
    一番お勧めの方法は、排水の良い用土を鉢に入れて
    乾かないように水遣りをかかさず、
    日当たりの良い場所で管理することです。
    ………………………………………………………………

    と、書かれています。
    私は底面吸水で培地に埋め込む方法と、ムカゴが半分程水に浸かる方法で管理してますが、私も初めてなので上手くいくかどうかは…^^;

  3. too より:

    雲南百薬を私もどこかのブログで水耕栽培で屋根までワサワサに育っているのを見てポット苗を2個購入して今のところベランダ・土耕で去年の秋位から育てています。
    スタートが遅かったのかあまり生長せず、秋の終わり頃に白い花が咲いて、花が枯れて暫くすると茎の途中や株元にムカゴがたくさん付きました。
    ムカゴは収穫せずにそのままにしていますが、この寒い中(防寒設備無しのベランダ)ムカゴからチラホラ新芽が出て来ています。
    春になったら、水耕栽培でも育ててみようと思っていますので、栽培記録を楽しみにしています。

  4. Verander Talos より:

    >>tooさん
    雲南百薬栽培中でしたか~
    かなりマイナーな健康野菜なので、知る人ぞ知る状態ですよね(苦笑)
    我が家でも水につけていたムカゴから、根が出てきたようなので、なんとか続報をお届けできると思います^^;
    直接培地に埋めたものは、芽が出るまで動きが無いので随分先の話になるかも…

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ