先日、ペットボトル水耕栽培の投稿で播いたスイスチャード「ブライトライト」ですが、発芽率が思わしくありません(´・ω・`)

ペットボトルにセットしたものは発芽せず、予備に別容器でスポンジ10ブロックほど播いた分も、二株しか発芽してくれませんでした…

仕方ないので種まき培地にピートバンを購入。
ついでに発芽後の移植先としてジフィーセブン30mmも取り寄せしてみました。

ピートバンもジフィーセブンも、pH調整済みのピートモスベースになっている圧縮状態の無菌培地で、水を含むと5倍程度に膨れるのが楽しい^^;資材です
また、それぞれに適した微量の肥料が含まれているとのこと。

というわけで、スポンジ培地で辛うじて発芽してくれた二つのスイスチャード。
スイスチャード/ブライトライト
発芽日がそろってないので、大きさが全然違いますが、黄色と赤に分かれてくれたのがせめてもの救いか(´・ω・`)

ところで、スイスチャードの色ってこんなとこまで影響してるの知ってました?


スイスチャードの根

根までしっかり黄色になってますね~
赤いほうはまだ赤い根は見えてませんが、こちらも赤い根が出るのかな?

よそ様のブログなどでは、一粒の種から芽が複数出るという記述も散見しますし、いろいろと変わったところがある野菜のようですね~。

虫も付きにくいし、暑くても結構育つようなので、懲りずに種まき続けたいと思います。

ジフィーセブンが届いたら、専用の水耕栽培容器をでっち上げて、スイスチャード畑を目指すぞ~(`・ω・´)

ジフィーセブン30mm48個入り

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ