キッチリとハイポニカ肥料を与えてからは絶好調の、ミニセロリ・ミニホワイトですが、そろそろ間引き収穫をしないと、隙間がなくなってきました^^;

こんもりと良く茂ってます( ̄¬ ̄)

ここまで100%蛍光灯栽培です

背丈的には、まだまだ収穫サイズに程遠いのですが、伸びるスペースが無くて外側に広がっちゃってます^^;

 

少し間引いて直立できるようにしたいところですけど、ハサミも入らないほど密集してて途方に暮れそうです…

…が、しかし、我が家にはこんな秘密兵器(?)があるので、どんなに混み合っても大丈夫(`・ω・´)

錆びてるし…

錆びてるし…

手前の普通サイズなピンセット以外は、水草水槽のトリミング用だったりします。

 
意外とお高い水草メンテナンス用具(-_-;)

これでチマチマと半分程度の密度にしてやればOKと思われます。

収穫したセロリスプラウト(銘々俺様)は、私以外が何かのトッピングとして消費してくれることでしょう。

そうだ! ビーシュリンプに食わせてみるか!?
 

ラスト、ミニホワイトのペットボトル水耕栽培、全景はこんな感じです。

そろそろ蛍光灯の下に収まらなくなってきた…

そろそろ蛍光灯の下に収まらなくなってきた…

いつものペットボトル水耕栽培用にカットしたボトルの上半分(逆さ部分)=すり鉢状の部分に、吸水用の不織布とヤシの実チップのベラボンを少量詰めて平らに均し、ロックウールブロックを無造作に置いただけです。

 

20cm程度が収穫適期の小さなセロリですが、セロリ嫌いな私的には、かなり立派なセロリ風味がすると思います。

序盤のハイポニカ入れ忘れ事件で10日ほど成長が遅れていますが、冬季室内窓際栽培でも30~40日程度から、フルサイズのミニセロリが収穫可能です。

種まき(2006.01.22)収穫(2006.02.27)

 

他の方のブログでもよく見かける、培地の少ない100円トレイ式の栽培方法でも簡単に作れると思いますので、セロリがお好きな方はお試しアレ。

0 Responses to ペットボトル水耕栽培 ミニホワイト(セルリー) 35日目 間引けるか!?

  1. 忍者 より:

    まるで、手術道具ですね。
    老眼の裸眼では、無理かも。

  2. Verander Talos より:

    >>忍者さん
    ステンレスのツールには惹かれるものがあるんですよね~、って錆びてちゃダメですが^^;
    視力の話は私も笑い話ではなくなりつつあるので…
    15時以降は目薬が手放せない毎日です(´・ω・`)

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ