余り管理がよくなかったので成長速度はイマイチですが、小さな500mlコーラのボトルを使った、サラダ水菜のペットボトル水耕栽培です。

手抜きで遮光してませんが…

手抜きで遮光してませんが…

小ぢんまりと可愛くまとまってるな~と自画自賛してますが、本当はもっと大きくのびのび栽培した方が野菜には良いんでしょうけどね^^;

 

どうでも良い事ですが、500mlコーラのボトルは、この位置(ラベルのしたあたり)でカットすると、凹凸がかみ合ってカチッと気持ちよく上下がはまります。

上だけつかんで持ち上げても平気なくらい上手くはまるので、機会があればお試し下さい(ないない)

 

培地はヤシの実チップのベラボンで、給水用不織布は使っていません。

キャップ部分が底に届きそうな位置なので、キャップが隠れる程度にハイポニカ養液を入れるとベラボンが勝手に吸い上げてくれます。

 

化成肥料と普通の水やりで栽培していた時期もありますが、培地に微量元素が殆ど無いので、やはりハイポニカの方が成長が良いですね。

 

根の部分は…

窮屈そうです

窮屈そうです

ボトルに通気孔をあけておけば、もっと成長が良かったかもしれませんね~

受け皿になる側には、通気と雨水による水位の上がりすぎ対策として、側面に孔をあけています。

 

以上、小さなペットボトルでもサラダ水菜だったら結構育ちますよ~、というお話でした。

南向きの窓台に、お一ついかがですか?

あ、容器が貧乏臭いですか(苦笑)

Comments are closed.

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ