引き続きアクアネタです。

先日リセットした水槽にレッドビーシュリンプ&ビーシュリンプをお迎えしました。

今回のビーシュリンプはオークションで結構安かったので衝動買い^^;
おまけが入って赤黒合計20匹。
まあ安いと言っても、2cm足らずのエビ1匹で、エビチリ用輸入冷凍エビ1パック2人前って感じの価格ですが…

レッドビーシュリンプ

最近の写真は防水防塵のペンタックス Optio W20で撮ってます。
水没OKでマクロが1cmまで寄れるので、まさにエビ向き。
でも画質は700万画素の割にぺったりしてて、あまり好みじゃなかったりして…

ビーシュリンプ

ちなみに、白黒のビーシュリンプから突然変異で生まれたエビを固定したのが、赤白のレッドビーシュリンプです。
どちらも淡水で比較的簡単に増える大卵型のエビ、ということなんですが、簡単に全滅もします(汗)

黒と赤

ビー様は専用の2nd水槽にお住まいですが、1st水槽には他にも先日正面顔をUPしたヤマトヌマエビ数匹と、こんな色のレッドチェリーシュリンプが数十匹居ます。
レッドチェリーシュリンプ(RCS)
こちらは1匹あたり缶ジュース1本(希望小売価格消費税込み)といった感じなので、結構ぞんざいな扱いを受けてます^^;

 

2 Responses to エビ紹介

  1. K より:

    やっぱりBeeはいいですね!!

  2. Verander Talos より:

    >>Kさん
    ビーシュリンプは気難しいところがあって面倒ですが、定期的に欲しくなりますね。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ