ゴミ袋で雨避け昨日の投稿直後に雨が降ってきたので、急遽取り付けた雨避けです(苦笑)

水耕栽培は容器によって、支柱を簡単に取り付けられなくて、なかなか苦労したりします。
土なら支柱を刺せばとりあえず立ってくれるんですが…

というわけで、手で簡単に曲がる園芸用のアルミ線で骨を作って、ゴミ袋を誘引ピンチでとめて即席雨避けの完成怜

未だ降り続いているので、作り直す事が出来ません。
風がなかったので一晩もちましたが、良い子は真似しないで下さいね(汗)

中はこんな感じで、植え付け直後にもかかわらず、賀茂なすもシシリアンルージュもシャキっとして元気な様子。

簡易雨避け内部 簡易雨避け内部

それにしても、毎日毎日…
育ち盛りのフルティカ(中玉トマト)がひょろひょろ伸びて、早くも120cmオーバー聯
かんばーっく蓮

3 Responses to 針金とゴミ袋で雨避け

  1. さと より:

    九州もず〜っと雨ですよ〜。
    洗濯物が・・・(T∇T) ウウウ
    と思っていたら、なんと台風が近くにいるんだとか。
    園芸好きにとって、台風は嫌ですよね。
    Talosさんの所は九州よりは台風来ないのかな?
    いずれにせよ、これから梅雨もくるし、台風も、
    お互い頑張りましょうね〜ヾ(T∇T)ノ。

  2. ぴよ より:

    この天気には参りますねぇ(-_-;)
    こちらは、このまま梅雨入りしちゃうんじゃないかと思ってハラハラです(^^ゞ

    手すり側にある水耕装置(?)は、台風がきた時とか、取り外して避難できるのかなぁ?
    Talos家の台風対策が、とっても気になります(^^)。

    ところで、今度の「信じられない植物」は順調ですかぁ?
    永田農法は厳禁みたいなので(笑)、Talosさんの『枯れ枯れ』ちゃんを覗いては、ハラハラしてます(爆)

  3. Verander Talos より:

    >>さとさん
    明日も雨予報ですねえ(´・ω・`)
    この辺りは、西日本に行かない台風の上陸地点になるので、いつもドキドキハラハラしてます。
    梅雨も台風も雨戸も瓦屋根も無い北海道から来て4年、そろそろ怖いもの見たさよりも、うんざり気味です(苦笑)

    >>ぴよさん
    パイプ製の装置は、簡単に取り外し、というか持ち上げると外せるように作ってあります。
    ただ、ナスやトマトが大きくなったら、結局外せないかも…
    手すりに付けてる目隠しが風除けにもなります。
    残りの台風対策は、祈るのみです(笑)

    うちの「信じられない植物」、水草みたいな本葉ですが、順調ですよ〜^^;

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ