お久しぶりになってしまいましたが、ベランダは相変わらず、越冬栽培の赤大葉高菜を除いて廃墟状態なので、今回は巷で話題?のレッドビーシュリンプネタを。

私は観てませんが、某TV番組でレッドビーシュリンプが取り上げられていたそうなので、便乗と言うわけではないですが、久々にアクアネタでも…と言う感じ(苦笑)
※番組自体はかなり眉唾な内容だったとか…┐(´ー`)┌

ちなみに、アクアリウムカテゴリはこちらです。
去年の4月が最後のアクアネタだったらしい^^;

で、ビーシュリンプって何ぞや?と言う方は、過去ログのコチラで紹介してるのでチラ見してください。

リンク先に行くのが面倒な人はこの画像で全てを理解してください(笑)
IMGP0941_RedBee_KIWAMINERI.jpg
きもいですか?かわいいですか?
苦手な人も居るようですが、もう見ちゃったので諦めて下さい^^;
お好きな方は拡大出来ますので画像をクリックして見てね。

このエビさん達、わらわら集まって何をしてるかと言うと、お食事中だったりします。
中央の肌色っぽい物体が餌ね。

今回はこの餌を紹介してみます。
ブームに乗って星の数ほどエビ専用餌が発売されているのですが、この餌の面白いところは、お好みの配合で粉を練って餌を作るところ。
餌の名前は「極練(きわみねり)

この練り餌にカルシウム系の粉や嗜好性の高い粉末餌を練りこむことで、水槽に散らばらないオリジナルな餌を作る事が出来る優れもの。

よく練ってから薄く延ばして冷暗所で乾燥させると、水槽内で半日経っても崩れない沈下性の餌になります。

我が家では食いつきも良好で、半日経っても写真のようにエビ団子が出来てます。

とりあえず、白が濃くなると噂の極白(きわみしろ)や、水槽内に散らばりまくるけど、非常に栄養価の高い稚魚用の餌アルテミアの黄身などを混ぜて…
IMGP0975_RedBee_Sironuke.JPG
こんなスケスケになったレッドビーシュリンプに白が戻るか実験中。

そうそう、ピンクラムズホーンという貝も飼いはじめました。

二匹買ったら、翌日には卵を産んだりして(汗)
ピンクラムズホーンの卵塊 5日目
あ、右上にケンミジンコが写ってる!

卵塊全体の直径が5mm程度です。

5日目になって、小さな稚貝が見えてきました。
一部屋空室になってますが(´・ω・`)

26℃の水槽では10日程度で生まれるらしいので、その際にはまた紹介してみたいと思います。

タグ:
 

0 Responses to 久々にアクアリウムなお話

  1. ann より:

    たろすさん、お久しぶり~~。
    前に「ほうれん草をえさにする」って言ってたエビちゃんたちよね?
    かわいいね~~!
    増えたの?こんなにいっぱい飼ってたっけ?
    画像クリックしてでっかい写真も見ちゃったよ。
    私も欲しい~。
    でもちゃんと世話しないのですぐ死んじゃうかもしれないな。我慢我慢。

  2. Verander Talos より:

    >>annさん
    おひさでーす。
    そうそう、ほうれん草のエビ(謎)です。
    世話は餌やり程度だけど、安定した水質の水槽を作るまでが大変かも。
    画像のエビちゃんはほんの一部で、この数十倍は居ますよ~(笑)
    しかもエビ水槽4つあったりして^^;

  3. char より:

    覚えてますか?紅白えびちゃんのcharです。
    久々に覗いたら移転しててたどってきました^^
    まだえびやってたんですね♪
    あいかわらず野菜関連はすごいですよね~
    また覗きにきます。
    PS:紅白えびちゃんは閉鎖しましたが、違う形で復活してます。

  4. Verander Talos より:

    >>charさん
    お返事遅くなりました(汗)
    もちろん覚えてますよ~
    最近リンク切れになってることを発見して、残念に思っていたところですが、移転していたんですね^^;
    すっかりご無沙汰してしまって申し訳ないっす。
    リンク先変えておきますので、今後ともよろしくお願いしま~す。

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ