今回は種まきメモです。

培地は水耕栽培用のスポンジ、容器は豆腐のパッケージを再利用。

マザーグリーンの種まき
タキイのリーフレタス、マザーグリーンです。
扱いやすく発芽率が高いペレット種子を、スポンジに入ったH型の切れ込みに軽くはさんでます。

———————————————————————
コーティング種子
ペレット種子ともいわれ、タルクなどからなるコート剤をコーティングして造粒した種子のこと。にんじんやレタスなど不整形種子に処理して播種作業の省力化、効率化を図る他、コート剤自体に様々な成分を調合することにより発芽率の向上といった品質面での効果も付加できるため、農業生産の現場では広く使われて いる。
タキイ種苗 用語検索より
———————————————————————

バターレタスの種まき
こちらは舶来種のバターレタス。
一般的にサラダ菜と呼ばれる種類に近いレタスです。

バターレタスは普通の種子なので、ちょっと多めに3粒ずつ。
これも切れ込みに浅く挟むように植えます。

レタス類は発芽の力が弱いので、切れ込みに深く入れてしまうと芽が出てこない事が多いです。
上に置いておくだけでもOKなんだけど、乾燥が気になるので今回のように気持ちだけ押し込んでも大丈夫。
一枚に剥いだティッシュやトイレットペーパーを載せて、霧吹きしておく手もあります。

比較的温度が下がらない熱帯魚水槽の上に置いてみたけど、発芽まで何日かかるかな?

0 Responses to レタス二種類の種まき

  1. 「水耕栽培」についてのクチコミブログをピックアップ

    水耕栽培 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ