小さなスペースで沢山の野菜を育てる事が出来るポールプランターを真似て、垂直水耕プランターを作ってみましたが、真似だけでは面白くないので、オリジナルのハイドロウォールプランターを試作中です。

現物は未だお見せできる段階では無いので、セカンドライフ内でイメージを形にしてみました。
SL_saibaisouchi_RoughAn.jpg
ぱっと見、ハイテク野菜工場の栽培方法に似てますが、中身は超アナログ・ローテク栽培です(笑)

ベースは標準プランターよりも小さな45cm×20cm程のプランター。
この面積で28株の葉物野菜を水耕栽培するシステムです。
あ、よく見たら24株分しか穴が無い^^;

予算はプランター200円、本体パネル500円、内部構造用品1000円程度。
揚水用に水中ポンプ、もしくはエアポンプを1台。

今のところ、水を流す仕掛けの試運転が成功した段階なので、完成はもう少し先になりそう。
その前に似非ポールプランターの三号器を作らないと、播いた種を植える場所が無い(苦笑)

俺様用種まきメモ
10日に播いて発芽しなかった葉大根10ブロック分を撤去して、マザーグリーンとバターレタスを5ブロックづつ播種
発芽した分のハットリくんは徒長してヒョロヒョロ(´・ω・`)
ここんとこ雨&曇りばかりだったからなあ…

0 Responses to 立体水耕栽培装置 ラフ案

  1. 葉っぱ より:

    これも面白そうです。
    日当たりもよさそうだし、いいですね。
    ただ、溶液タンクが小さくないですか。
    蒸発量も多そうだし・・・
    でも立体って土には難しいので,ぜひ作ってください。

  2. Verander Talos より:

    >>葉っぱさん

    これ、当時は張り切って定植出切る直前まで作ったんですけど、ベランダに置くと手すりが邪魔で収穫できないことに気づきまして…
    楽に収穫出来る程度に壁側に寄せると、日当たりが悪くなって上のほうに日光が当たらないという…
    ベランダの幅が2mくらいあれば再挑戦してみたいですね。
    ※我が家のベランダは僅か90cm( ;∀;)

    ちなみに養液はトイレのタンク内にあるようなフロートバルブの超小型版(過去ログ参照↓)を使って室内から自動給水出来るので、装置自体はポンプが沈む量だけ入ればOKだったりします。

    給水アイテムゲットだぜ! – ベランダ水耕栽培 ベランダーのつぶやき
    http://www.tetsukaz.com/blog/archives/792

  3. 葉っぱ より:

    我が家も90cm
    と書き出しましたが、測ってみたら80cmでした。(ーー;)
    カニ歩きでがんばっています。
    二階にも小さいベランダがあるので、そこに水耕栽培セットがおいてありますが、ベランダに出ず、部屋の中から作業します。
    庭とまで行かなくても、もう少し広いベランダがほしいです・・・ハイ

    今水耕栽培だと、ネットがかけにくいので考えています。
    サンサンネットというのを注文してみたのですが・・・出来るかな。
    あと、金魚水耕をアレンジしています。

    あっ、お返事はいりませんから!
    ただ書きたかったので・・・

  4. Verander Talos より:

    >>葉っぱさん
    我が家は全く横に歩けなくなってます^^;
    窓が無い部分には野菜が邪魔で行けません(´・ω・`)
    まあ、エアコン室外機やらカメの日向ぼっこケージがあるので、行けても使えないスペースなんですがね^^;
    ベランダの奥行きが2mあったら、世界は我が手に!状態なんですけどね(笑)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ