視力に自信がなくなってきたので(苦笑)、ベランダ野菜の害虫チェックはデジカメ経由でやってます。

横型ペットボトル水耕栽培中のミニチンゲンサイ・クーニャン

横型ペットボトル水耕栽培中のミニチンゲンサイ・クーニャン

害虫被害無~し!

でも、この撮影中に別の栽培装置(未公開)に植えたチンゲンサイにハモグリバエを発見(#^ω^)ビキビキ

産卵跡と思われる小さな丸い点々が付いてたので、在庫切れで今シーズン使っていなかった防虫用黄色粘着シート探しの旅に出かけてきました。

といってもクルマで5分のホームセンターに行っただけですが^^;

季節を外してるせいか、園芸用品コーナーにお目当ての商品は無く、農業資材コーナーにて業務用の粘着シートをゲット。

その名はホリバー(由来は不明)

右端は付属のビニタイ

右端は付属のビニタイ

ホリバー、、、ホリバー君、、、あれ、どっかで聞いたことがあるなあ?

記憶を頼りに検索してみたら、NAOさんのブログ(屋上コンテナ菜園)に投稿されていた記事でした。

ところがコレ、本体はプラ板で丈夫そうなんだけど、剥離紙?が無いタイプなので開封直後からベトベト成分が横からはみ出してて、手がベトベトに…(‘・c_・` )

紙のタイプより粘着力は凄そうですが、扱いはかなり注意しないと、確実に人間が捕まりますね。

 

業務用でも表面にネットが張られて、衣服や葉っぱにくっつき難い製品があります。

通販だと送料が高くてアレですが、ホームセンターなどで手に入れば、ビタット トルシーネットがオススメです。

 

そうそう、新型の水耕栽培装置(未公開)が、防虫シートに使われるほど害虫に大人気な黄色一色の発泡スチロールケースで作ってしまっていたのは、ここだけのお話…┐(´ー`)┌

0 Responses to ハモグリ対策に黄色粘着シートを…

  1. ユンイ より:

    粘着シートは私も利用してます。表面にネットが貼られたものがあるんですね。
    それいいなぁ。キュウリにオンシツコナジラミがいるので2本ぶら下げているんですが、手入れをしているときによく捕獲されます。私が(^^;;

  2. 忍者 より:

    使った事無いです。
    自身も捕獲できるほど、効果絶大のようなので・・・
    使ってみようかな、まずは、温室で。

  3. Verander Talos より:

    >>ユンイさん
    ネット付きは私も実際には使ったことが無いんですが、見かけたら即購入間違いないです(笑)
    虫びっしり付きシートに側頭部を捕獲された時は、トラウマになるかと思いましたから…

    >>忍者さん
    ハモグリや小バエ、オンシツコナジラミも獲れますので、温室が害虫パラダイスになるのを避けるためにも、予防も兼ねて使ってみるのみ良いかもしれませんね。
    狭いところを覗き込んで、頭を捕られないように気をつけてください
    (´・ω・`)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ