JAR○に審査されそうな誇大タイトルでごめんなさい( ´ー`)

 

プランター(スリット鉢)で栽培していた二十日大根の「紅白はつか大根」ですが、発芽から31日目を迎えました。

いきなり5cmも徒長してしまったので、どうなることかと思いましたが…

紅白はつか大根 収穫直前

紅白はつか大根 収穫直前

コレに比べると、随分立派になりましたねえ…

でも、よく見ると横向きに育ってるモノもちらほら。

 

では、早速収穫デース♪

 

せっかくなので、動画(音声無し)を撮ってみました。

何が出てくるか判らないドキドキ感を共有してみませんか?(笑)

 

おっと、動画を見る前に念のため…

このはつか大根は、赤くて丸いラディッシュでは無くて、細長いタイプの二十日大根です。

 

 

一応成功時のイメージということで商品画像を…

 

案外イケてる!?

 

というわけで、今回収穫できた大根のサイズは、コレくらい。

こんなのとか…

こんなのとか…

 

こんなのも^^;

こんなのも^^;


直径18cm程度の鉢からコレだけ採れました♪

直径18cm程度の鉢からコレだけ採れました♪

 

葉っぱの方もほとんど無傷といってよい状態で、一緒に食べられそうです。

 

途中から、例の良い匂いがするニーム ガルテンを散布していたんですが、既にコナガか何かが卵を産んでいたようで、初回散布直後に小さなイモムシが発生。

あえてテデトールせずに、ニームガルテンの効果を試していましたが、結果は…

ニームの勝ち

ニーム圧勝

ニームは他にもう1勝。

 

虫の勝ち?

コレは、どう贔屓目に見ても虫の勝ち('・c_・` )

生存していたイモムシはこれだけ。

 

全ての葉っぱをくまなくチェックしましたが、結果はニームガルテンの2勝1敗。

散布後に虫が増えた形跡は無いので、見方によっては完勝なのかもしれません。

 

今回のニームガルテン散布テストは「効果はあるけど過信は禁物」という感じでしょうかね。

 

私が独自に噛み砕いてみた解釈では、ニームには即効性の殺傷能力は無く、敵(だれ?)の食欲を無くして成長を阻害させる、といった雰囲気の効き方なので、定期的&予防的な散布がオススメらしいです。

 

さて、水耕栽培以外の投稿が、近来稀に見る大作になってしまいました(苦笑)

この鉢は新品の粒状培養土で始めたので、もう1作くらい何かを作りたいですね。

アブラナ科も連作はダメということなので、キク科のコスレタスでも植えようかな?

土の手入れは面倒なので、このまま肥料だけ追加して…^^;

Comments are closed.

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ