先日発注したヤシの実チップのあく抜き「ベラボン 4L」が届いたので、早速開封してみました。

先ずは約5ミリ角と書かれているMサイズ。

ベラボン Mサイズ 乾燥状態

ベラボン Mサイズ 乾燥状態

あ、大きさを比較する対象が無い┐(´ー`)┌

 

こいつを水に漬けると…

ベラボン Mサイズ 浸水後

ベラボン Mサイズ 浸水後

5mm角?

ああ、水に漬けると1.5倍に膨れるという事なので、、、

こんなもんでしょう!

 

あく抜き済みという事ですが、漬けた水は激しく茶色に染まります^^;

まあ、栽培の害になるアクは抜けてるということなので、単に色水になるだけで問題無いと思います。

数回水で流すと色が余り出なくなるので、水耕栽培で養液の着色が気になる場合は一度水洗いがオススメかな。

 

こいつを遮根シートで作った袋に入れて、Ebb&Flow式の自作水耕栽培容器にセット。

黒いラインまで養液が揚がってきます

黒いラインまで養液が揚がってきます

ここに苗を植えつけるんですが、使えそうな苗が無い(-_-;)

というわけで…

ベラボンSサイズを使って種まきをしてみました。

ベラボン Sサイズに水菜の種を播いてみた

ベラボン Sサイズに水菜の種を播いてみた

播いたのは昨日なので、もう発根してます。

これは小さなペットボトル水耕で、ミズナのベビーリーフでも楽しもうと思って播いたもので、セルトレイにもベラボンSサイズを使って、コスレタスを播いてみました。

 

Sサイズはおがくず状ということで、水で膨らむ土などに比べると、繊維質が多く硬そうなイメージ。

そして細かくて軽いので、水をかけると最初だけちょっと水を弾いて浮いてきます。

でも、一度浸水してしまえば、セルトレイ+底面灌水で問題なく表面まで水が揚がってくるので、種まきにもバッチリ使えますね。

昨日播いたコスレタスも既に発根して頭が見えてきてます。

 

100円ショップの膨らむ土は、水でもどすとカビ臭いというか、ドブ臭いというか、失敗した熱帯魚水槽や遮光してない養液槽に発生する緑色の藻(藍藻)の臭いがするんですが、ベラボンは水に漬けても無臭です。

まったく何も匂わないので、この点は非常に安心感があります。

アノ失敗した熱帯魚水槽の臭いだけでヤル気が半減しますからネー(´・ω・`)

 

というわけで、ベラボンのSとM、多分リピート購入すると思います。

次は割安な20リットルとかで買ってしまいそうな予感(-_-;)

ベラボン 20L

 

 

0 Responses to ヤシの実チップ ベラボンを水耕栽培に使ってみる

  1. 忍者 より:

    (100円ショップの膨らむ土は、水でもどすとカビ臭いというか、ドブ臭いというか、失敗した熱帯魚水槽や遮光してない養液槽に発生する緑色の藻(藍藻)の臭いがするんですが、)

    その通りですが、俺、ずーーっと使ってしまっています。

  2. Verander Talos より:

    >>忍者さん
    うちは過去にプラティ爆殖水槽で藍藻が発生してエライ目にあったことがあるので、あの臭いはトラウマになってます(苦笑)
    格安の圧縮タイプは2,3回購入してますが、毎回部分的に使ってそのままお蔵入りに…
    嵩張らなくて便利なんですけどねえ。
    ちなみに、同じ水で戻るタイプでもジフィーのモノは妙な臭いは無かったです。

  3. too より:

    ベラボン、水に浮かないみたいだし良さそうですね。
    どこかのブログで見ましたが、ココナッツファイバーは、何度水洗いしてもいつまでも色が出るみたいです。(脱色するまで)
    にしても、最初の内はかなりの赤水が出そうですね。
    中身が分かったので今度買って見ようかな。
    それから遮根シートで作った袋と言うのは自作ですか?

  4. Verander Talos より:

    >>tooさん
    色水は諦めるしかなさそうですね。
    画像の水位では持ち上がりませんが、ヒタヒタまで水を入れると浮いてきますよ~
    でも多少浮力があって締まり過ぎない方が好都合のことが多いんじゃないかと思ってます。
    袋は二重の遮根シートを適当に折って自作したモノです。
    昨シーズンは、詰まりはしませんでしたが、パイプ内まで根がビッシリだったので^^;
    http://www.tetsukaz.com/blog/archives/287

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ