休日を利用してブログのテーマを変更しました。
なんとなく丸い感じで柔らかい雰囲気になったんじゃないかな~?

英語圏のテーマなので、まだあちこちに不備がありそうだけど…(-_-;)

 

さて、アロマオイル配合で、ニーム特有の臭いがしないというニームオイル、ニームガルテンが届きました。

忘れっぽいので、俺様用メモとして箱の写真も^^;

忘れっぽいので、俺様用メモとして箱の写真も^^;

 

すっきり真っ白のボトル
ゴテゴテと効能や写真が付いたラベルよりも、清潔感があって良いですね。

 

ボトルを開けてみると…

ピントが…

ピントが…

 

500mlに10滴、という感じの量り方なので、ポタポタ落としやすいように細長くなってます。

問題の臭いは…

 

こりゃ悪くないヽ(‘∀‘ )ノ

悪臭と良い香りに分けるなら、良い方に分類できるでしょう(笑)

 

早速500mlペットボトル噴霧器に10滴投入。

入れた直後は浮いてますが…

入れた直後は浮いてますが…

 

スプレーノズルをセットして、数回振って見ると…

綺麗に混ざりました

綺麗に混ざりました

 

分離して混ざりにくいニームオイルも有るようなので、コレは合格でしょう。

そして、ココまで薄めると、ますます気になる臭いはありません。

 

本当に効くのかコレ?

 

早速ベランダの野菜に噴霧しておきましたが、新たな疑惑が浮上してしまったニームガルテン第一報でした^^;

ニームガルテン

タグ:
 

0 Responses to ニーム・ガルテンが届きました

  1. ユンイ より:

    気になってたんですが、匂いは悪くないってことですね(^^)
    うちのニームは豆腐屋さんの工場裏に行ったような匂いがします(^^;
    効果はあるのかなぁ…。庭木の害虫には効果があったみたいだけど、アブラムシとかハダニには利いてないような気がします。
    今はオンシツコナジラミと格闘中…利いてないみたいorz

  2. Verander Talos より:

    >>ユンイさん

    それでは豆腐屋さんの工場裏周辺に住んでいる方が、余りにも気の毒では^^;

    ベランダに散布し他直後に窓開けて居られるので、少なくとも悪臭ではないです。
    この前まで使っていたのは、丸一日窓は開けられませんでしたから(-_-;)
    害虫は大発生してしまってからでは追いつかないかもしれませんね~
    予防的に散布して、大発生しなかったらラッキー、くらいな考え方で良いんじゃないかと思ってます。
    でも、キュウリのうどん粉病と紫蘇のアブラーはピタッと治まったので、個人的には効果ありと思ってますが、プラシーボ効果かもしれません(苦笑)

  3. 忍者 より:

    凄くひどい臭いと言う事なので、使用するのをやめようかなぁー。
    なんて、思っていたのですがぁ~・・・。
    今日、初めて使用してみました。
    台所用洗剤を数滴入れて、かき回し、噴霧器で畑へ早速。
    作っている時も、散布しているときも、五時間ほど経過した後も、臭い、臭い。
    臭いですぅっー。
    バジルでも入れてやろうかっ!。

  4. Verander Talos より:

    >>忍者さん

    え?使ったのはニームガルテンじゃないですよね?^^;
    これはどっちかというと良い匂いの方です。
    アロマ配合じゃない製品は、匂いじゃなくて臭い、いや異臭がしますよね(苦笑)
    レモンバームとか配合されてるものがあるので、バジルでも案外…
    悪化したりして^^;

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ