そろそろ収穫サイズなので、お腹に収納する前に記念撮影。

背景がうるさいのでダンボール立てたら今度は貧乏臭い┐(´ー`)┌

背景がうるさいのでダンボール立てたら何やら貧乏臭く…

いや、貧乏なんですけどね、実際(´・ω・`)

さて、ペットボトル水耕栽培の作り方は何度か投稿していますが、このボトルは中でも究極の超簡単ペットボトル(謎)

粒状の培地を使わずに、キャップ部分にスポンジ苗を挟んだだけのタイプです。

ボトルの口に不織布を通してスポンジを押し込むだけ

通気と雨水対策で飲み口以外に小さな穴をあけてます

写真はサンチュを定植した頃の参考画像ですが、培地が小さなスポンジだけなので本当に簡単です。

もう水耕栽培っていうより、水栽培?

小学生の頃、透明ボトルと球根で水栽培をしたセピア色の記憶がありますが、アレと大差ありません^^;

循環していないので養液の腐敗が気になりますが、養液補充時に継ぎ足さず、ぎりぎりまで減ったところで総入れ替えすることで、養液が痛む心配は殆どなくなります。

Comments are closed.

2017年3月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ