手のひらサイズのベビー白菜・娃々菜(わわさい)をペットボトルで水耕栽培しています。
前回の投稿から1週間経ちました。


種まきから27日目、100%蛍光灯栽培です。

栽培期間からすると、そろそろ折り返し地点。
蛍光灯の下にもスペースがなくなってきたので、そろそろベランダに出すタイミングですが…
防虫方法で頭を悩めています。

もうちょっと引いて見ると…


養液が緑っぽくなってるのは、若干の藻のせいもありますが、養液に混ぜているペンタガーデンValueの色です。

ペンタガーデンを使うと、配合されているALA(5-アミノレブリン酸)によって、植物の光合成能力が向上すると言われてます。
普通は葉面散布するのですが、実験的に養液に混ぜて使用してます。
今のところ、少なくとも悪影響は無い模様^^;

ペンタガーデンValue


娃々菜(わわさい)

0 Responses to ミニハクサイ・娃々菜(わわさい)のペットボトル水耕栽培

  1. ユンイ より:

    そろそろ巻き始めるかな

    ホントに立派ですね(^^)
    ペンタガーデンも併用だったのかぁ。酸性がきつかったので養液に入れるのは躊躇してましたが、何でもやってみるモンですね。
    普通の白菜は葉が15枚くらいから巻き始めるんだったかな(^^?
    そろそろ娃々菜も巻き始めるでしょうねぇ。

  2. Verander Talos より:

    >>ユンイさん

    ペンタガーデンのは規定の濃度の半分程度で入れてます。
    ただし、比較実験はしてないので、効果があるのか悪影響が出てるのか判りません(苦笑)

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ