ハイドロパックキットで水耕栽培中のバジル

ハイドロパックで水耕栽培中のバジル

ハイドロパックキットは二世帯住宅なので、隣でスイートバジルを水耕栽培しています。

 

トマトのそばに置いとくとアブラムシなどの害虫が付きにくいかも?

 

…という話を見かけますが、実際はどうなんでしょうね?

 

まあ、私の場合、単純に…

トマトといえばバジルでしょバジル!

という、単なる食いしん坊的思考回路による、衝動的な配置なんですけど^^;

 

毎回言い訳してますが、正面に目隠しがあったり、すぐ横に栽培装置候補のゴミ箱があったりなので、日当たりが悪くて徒長してます。

でも美味しいからOK( ̄¬ ̄)

 

 この美味しいバジルを人間様より先に食べ放題してる不届きモノのが居るんです。

前々からその存在は判っていたのですが…

黒いオミヤゲげコロコロと落として歩くサイズになるに至り、捜査体制を強化。

 

本日、ついに食い逃げ犯を確保。

複数犯の犯行でした。

 

この姿を見たら即確保(モザイク処理済)

ヨトウガの老齢幼虫 クリック注意^^;

ヨトウガの老齢幼虫 クリック注意^^;

”ヨトウムシ”でググると一番上に出る大阪府?のPDFファイル「ヨトウムシ類の見分け方と防除 ヨトウムシ類の見分け方と防除」によると…

年2回発生し、土中において蛹で越冬し、成虫は4~5月に羽化します。第1世代幼虫は5~6月にみられ1か月あまりで蛹化します。
この蛹は土中で夏眠に入り、8~10月に羽化します。
第2世代幼虫は9~11 月にみられます。

てことはほぼ1ヶ月食べ放題されてたとい事になりますね(-_-;)

 

即捕殺、と行きたいところですが、無益な殺生を好まない私は、たっぷりの食べかけバジルと共にビニール袋へ禁固刑に処しました。

今頃は此の世の楽園を謳歌していることでしょう。

そのうちちょっと息苦しくなるかもしれませんが、沢山食べたんだから、空気ぐらい我慢我慢…

 

こんなデカイの、つぶすの嫌だし(´・ω・`)

 

 

Comments are closed.

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ